小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤオコー/神奈川県のスーパー「エイヴイ」を完全子会社化

ヤオコーは10月10日、エイヴイグループ(エイヴイと関係会社のエイヴイ開発)の発行済株式の全部を取得し、完全子会社化することで合意した。

エイヴイグループは、神奈川県南部を中心に地域に密着した食品スーパー「エイヴイ(ave)」10店舗を展開している。

ヤオコーは、完全子会社化により、ヤオコーグループ全体の連携強化を通じて、さらなる両社の企業価値の向上に資することとなり、目標としている関東圏に250店舗・売上高5000億円の実現に向けて大きな布石となるものと判断している。

今後、11月末日(予定)の最終契約書の締結に向けてエイヴイグループの株主との間で協議を進める。

■エイヴイの概要
所在地:神奈川県横須賀市平成町1-5-1
代表者:代表取締役木村忠昭
事業内容:スーパーマーケット事業
資本金4億円
設立年月日:1983年10月12日
株主:木村商店57.55%、エイヴイ開発42.45%
2016年3月期の業績:売上高483億7900万円、営業利益22億8500万円、経常利益28億3000万円、当期利17億1900万円

エイヴイ開発の概要
所在地:神奈川県横須賀市鴨井3-11-7
代表者:代表取締役木村忠昭
事業内容:取引に関する情報の斡旋並びに提供、店舗開発及び市場調査、ショッピングセンタ-の開発・管理及び運営
資本金:4900万円
設立年月日:1985年7月25日
株主:木村忠昭29.86%、個人5名70.14%
2016年3月期の業績:売上高6800万円、営業損失5億2000万円、経常利益9億5600万円、当期利益9億5600万円

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧