小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

小田急/海老名のビナ ガーデンズに新商業施設「テラス」開業

小田急電鉄は年11月中旬、海老名駅間地区「Vina GARDENS(ビナ ガーデンズ)」において、商業施設「TERRACE(テラス)」を開業する。

<テラス イメージ>
テラス

コンセプトは「ちょっと語りたくなるお店」。海老名地区では、ビナウォークをはじめとして、ファミリー層をメインターゲットとした大規模商業施設の充実が図られてきた。新施設は既存施設との差別化を図り、大人をメインターゲットに「食×空間」の選択肢を提案する。

4階建てで、神奈川初出店や地元の人気店などが出店予定。日々のちょっとしたぜいたくを楽しめる店、通りに面したおしゃれなカフェやバル、ひとり飲みからみんなでわいわい楽しめる居酒屋など、様々な大人のニーズを満たせる店舗を揃える。

フロア構成は、1階 が「周辺住民の生活をサポートするフロア」として、保育園や不動産店舗など、エリア周辺住民の生活をサポートする店舗が集う。

2階は、地元の有名店や商業施設初出店店舗などが集う、お酒を楽しめるフロア。

3階は、「地区の賑わいの中心となるグランドフロア」と位置づけ、海老名市自由通路を利用する人々が立ち寄りたくなるカフェやバル、グローサリーショップなど、1日中賑わいのある店舗が出店する。

4階は、「ちょっとした贅沢を楽しむフロア」として、記念日・ハレの日・カジュアル接待に最適な店舗を揃えた。

<海老名駅間地区の開発計画>
海老名駅間地区の開発計画

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧