メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

森永製菓/神戸に初のコンセプトショップ常設店オープン

2017年11月16日店舗

森永製菓は11月22日、コンセプトショップ「TAICHIRO MORINAGA」の初の常設店を大丸神戸店にオープンする。

<神戸に初のコンセプトショップ常設店>
神戸に初のコンセプトショップ常設店

1899年、西洋菓子がなじみのない時代に、森永製菓の創業者の森永太一郎はキャラメルなどの菓子を日本で初めて製造販売した。

今また森永製菓は、110余年かけて磨き上げた菓子づくりの技術で、「美しい、見事だ、趣がある、心が惹かれる」といった「をかし」な体験を新たな驚きとともにお客に届けるべく、コンセプトショップ「TAICHIRO MORINAGA」を昨年1月より期間限定ショップとして立ち上げ、今回常設店に挑む。

神戸は開港以来、外国人の活動拠点として栄えたことから、洋菓子の歴史にも影響を与えた有名菓子店や老舗が数多く、また世帯当たりの洋菓子購入額や人口あたりの洋菓子店数も国内でトップクラス。

スイーツの激戦地であり、品質、味づくりをより一層問われる神戸だからこそ、森永製菓ならではの技術の粋を集め、選び抜いたスイーツを販売する。

創業当時から製造する「キャラメル」の濃厚な味わいを楽しめる焼き菓子「キャラメルバウム」(2個セット税別400円、8個1600円、16個3200円)や、これまでのチョコレートづくりで磨き上げた技術の結集である「ハイクラウン」(単品238円、セット800~2000円)など口どけ、風味、 味わいにこだわりぬいた商品をそろえる。

<キャラメルバウム、ハイクラウンなど>
キャラメルバウム、ハイクラウン

■TAICHIRO MORINAGA
住所:神戸市中央区明石町40番地 大丸神戸店地下1階
電話:078-331-6613

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方