小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

H2O/千里阪急とセルシーの一体再開発、10万m2級の商業施設目指す

エイチ・ツー・オー リテイリングは2月28日、商業施設セルシーの信託受益者であるサントル(以下:SPC)と、千里阪急と隣接する商業施設セルシーとの一体再開発の検討を開始する、と発表した。

<一体再開発対象エリア>
一体再開発対象エリア

現在、大阪府豊中市の千里中央地区では街の活性化・機能拡充のため、官民協働で今後のまちづくりの基本方針や交通機能の再編について協議。豊中市からは、「千里中央地区活性化基本計画 中間とりまとめ」が発表された。

同社グループは、中間とりまとめで再整備検討対象と位置づけられている東町中央ゾーンにおいて、1970年より千里阪急を営業している。

同計画による街の再編により一層お客が回遊しやすく、買物しやすい環境の実現を目指すため、千里阪急とセルシーが共同で将来の再開発計画を検討する。

同社グループはSPCに対して匿名組合出資を行っており、今後、同社とSPCで延床面積10万m2級の商業施設の実現を目指し、一体再開発の事業スキームや商業規模、コンセプトなどの再開発プラン策定の検討を進める。

■千里阪急
住所:大阪府豊中市新千里東町1-5-1
敷地面積:4419.55m2
延床面積:2万575.84m2
階数:地下1階、地上7階
用途:百貨店
構造:鉄筋コンクリート・鉄骨造
竣工:1970年 ※1982年増床

■セルシー
住所:大阪府豊中市新千里東町1-5-2
敷地面積:1万4028.78m2
延床面積:4万5305.87m2
階数:地下1階、地上6階
用途:専門店
構造:鉄筋コンクリート造

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧