小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

109MACHIDA/「レミィ町田」へ名称変更、多様なライフスタイル提案

東急モールズデベロップメントは4月1日、同社が運営・管理する商業施設「109MACHIDA」の屋号を「レミィ町田」へ変更する。

「109MACHIDA」は2002年に開業して以来、約15年間、最新のトレンドファッションや雑貨、ビューティー店舗を取り揃えてきた。

今回、「レミィ町田」として生まれ変わることで、町田エリアを訪れる幅広い層のお客のニーズにより一層応え、「自分磨き」や「リフレッシュ」「リラックス」できる場としても、多様なライフスタイルを提案していく。

また、若い世代のニーズに応え、トレンドファッションや雑貨も引き続き提供する。

屋号の「レミィ(remy)」は、英語の「refresh:リフレッシュ」「reset:リセット」「relax:リラックス」などの「再び」、「繰り返し」を意味する「re」と、「my:私の」を掛け合わせた造語で、日常の中で繰り返し使える利便性と、新鮮な心地よさをお客へ届けることをコンセプトにしている。

■レミィ町田(2018年4月1日より。現109MACHIDA)
所在地:東京都町田市原町田6-8-1
運営:東急モールズデベロップメント
営業面積:6499m2
テナント数:30店舗(2018年4月1日より)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧