小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

オートバックス/横浜にライフスタイル提案型のリアル店舗初出店

オートバックスセブンが展開するクルマを通じたライフスタイルショップ「JACK&MARIE(ジャックアンドマリー)」は3月16日、リアル店舗の第1号店「JACK&MARIE 横浜ベイクォーター」を横浜ベイクォータ―(横浜市神奈川区)に出店する。

<JACK&MARIE 横浜ベイクォーター>
JACK&MARIE 横浜ベイクォーター

「JACK&MARIE」は、2017年4月に誕生した「Cafe×Nature×Car Life」をキーコンセプトに掲げた、クルマを通じたライフスタイルを提案するブランド。

6月からZOZOTOWNで販売を開始して以降、各種イベントへの出店や、期間限定のポップアップストアを展開し、好評を得てきた。

リアル店舗第1号店として、オープンする横浜ベイクォーター店の売場には、BMW MINIを配置し、実物のクルマで荷物の整理に適したバッグやコンテナを実際に使用してのディスプレイ展示を行う。

車内が楽しくなるアクセサリーやファブリック、アウトドアでカフェやギャザリングを楽しむカトラリー類、メンズ&ウィメンズアパレルなどのオリジナル商品と、オーストラリアのバイロンベイを背景とするブランドSPELL、Temple of the sun、The HORSE などを加えた商品を取りそろえた。

<クルマを通じたライフスタイルを提案するブランド>
クルマを通じたライフスタイルを提案するブランド

すぐにでもクルマに荷物を積み込んでアウトドアに飛び出したくなるような世界観で、店舗を演出している。

店内には、春から夏に向け使用できる商品をはじめ、オープンの目玉商品として、海とサーフィンがコンセプトのビーチライフスタイル誌とコラボしたクルマ用防水シートカバーを販売。

海に向かうときの心躍る気持ちをイラストで表現したシートカバーは防水加工を施しているので、サーフポイントの移動など濡れたままでも座れるという。

■JACK&MARIE 横浜ベイクォーター店
所在地:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3F
営業時間:11時~20時
売場面積:約210m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧