小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

パルコ/全国1万3800m2改装、カップル消費やカルチャー発信強化

パルコは、2018年春から初夏にかけて、全国のパルコで136区画、約1万3800m2のリニューアルを実施する。

<「新たな付加価値の創造」がテーマ>
「新たな付加価値の創造」がテーマ

今回のリニューアルでは、昨今の消費の多様性に即した「新たな付加価値の創造」をテーマに、高感度な大人世代に向けた心豊かなライフスタイルを提案する。

マーケット内初出店の人気コスメショップの導入、ファッション感度の高いメンズ・レディスショップに加え、カップル消費に対応できるメンズ&レディス複合ショップの取り組みを強化。

ニューテーマ「スポーツ&ストリートゾーン」への新たな挑戦、コーディネイトのキーになるファッションパーツの導入、カルチャー&エンタテインメントの発信拠点の導入による刺激的な「コト消費の提供」を推進する。

こだわりを持つ大人のライフスタイルをよりチャームアップさせる「高感度」雑貨や食の提案、新たなショップやブランド発展と育成を目的とするPARCO INCUBATION SPACE 「UP NEXT」を展開する。

池袋PARCOでは、ファッション感度の高いお客の提案として、本館4Fメンズフロアに「STUDIOUS」
(ステュディオス)やパルコ初取組となるインターナショナルデニムブランド「G-Star RAW」(ジースターロゥ)を導入し、大人の感性を持つ男性へ向けてハイストリートなモードゾーンを提案。

また、デジタルネイティヴ世代に親和性の高い新業態ショップをP’PARCO にオープンし、カル
チャー発信を強化する。

P’PARCO3Fにはサンリオ初のアニメ・ゲーム関連コンテンツグッズ専門店「サンリオ アニメストア」を導入。

P’PARCO B1Fにはメンズファッションに加え、さまざまなアーティストとのコラボ商品などを扱う「シー バイ シヴァーライズ」をオープンする。

浦和PARCOでは、3Fの「Franc franc」と「ロフト」をリニューアルし、コスメやステーショナリー雑貨などをそろえた。

名古屋PARCO 南館3Fでは、モードとストリートをMIX せ、いくつになってもカッコイイ大人を演出
する「ルイスイーエックスストア」を導入し、カップル消費を促進する。

さらに、従来のオーガニック・ナチュラルコスメを中心としたショップ集積に加え、4月中旬に
は西館1F にスキンケアに定評があり幅広い年代から支持されている「クラランス」、「メルヴィータ」を導入し、コスメショップは合計19店舗となる。

また、池袋PARCO本館2F、津田沼PARCOA 館2Fには、大丸松坂屋百貨店が手掛けるセミセルフ型コスメセレクトショップ「アミューズ ボーテ」を4月下旬に導入。

ラグジュアリーコスメからカジュアルコスメ、本格オーガニックブランドまで幅広いニーズに対応する。

広島PARCO本館3F には「Makeup Play!」をコンセプトに、ユニークでスイートなラインナップを揃える「エチュードハウス」が6月にオープンする。

<新規オープン店舗(一例)>
新規オープン店舗(一例)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧