小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/4月27日、地域創生型商業施設「THE OUTLETS HIROSHIMA」

イオンは4月27日、広島市佐伯区にこれまでの従来型モールとは全く異なる「地域創生型商業施設」「THE OUTLETS(ジアウトレット)」の1号店として、「THE OUTLETS HIROSHIMA(ジアウトレットヒロシマ)」をオープンする。

<施設の顔となるセンタープラザ>
施設の顔となるセンタープラザ

地域の日常に寄り添うとともに、国内外の観光需要にも広く対応した施設として、地域と一体となり、地域経済の活性化に寄与するとともに、まちの賑わいを創出する。

中四国最大級約120のブランドショップが集結するアウトレットゾーンを展開。広島県唯一の通年アイススケートリンク「ワンダーリンク」を設置する。

<ワンダーリンク>
ワンダーリンク

世界を代表するインポートブランド、アウトドア・スポーツブランドからセレクトブランドやキッズ向けブランドなど選りすぐりのショップが集結する。

地元プロスポーツ球団をモチーフとしたエンターテインメント「プラサカプコン」や、カフェ&グッズの「366 SPORTS HIROSHIMA」を中心とした地域球団との取り組みも行う。

<366 SPORTS HIROSHIMA>
366 SPORTS HIROSHIMA

山陰・瀬戸内のモノ・コト・ヒトの魅力に触れられる「SAKKA ZAKKA」を導入。広島広域都市圏の情報発信拠点となる「広島広域都市圏V BASE」が出店する。

地元の人々にも県外や国内外観光客の人々にも対応したなんでもそろう食物販編集型ゾーン「よりみちマルシェ」を設置する。

<よりみちマルシェ>
よりみちマルシェ

柑橘類や新鮮野菜、海産物、もみじ饅頭など、「できたて・とれたて」の味を体感できる瀬戸内・広島を代表する食の編集ゾーンを展開する。

人気スイーツ店の新業態店舗や中四国初出店の話題の店舗など、「ここだからこそ」の魅力が詰まったゾーンを構築する。

食の商品が映えるように全体的に「白」を基調としたデザインとし、ゾーン中央には、買ったものをその場ですぐ食べられるイートイン客席も約50席、設置する。

イオンの食品特化型新コンセプト店舗「イオンスタイル西風新都」が出店する。

施設概要
モール名称:THE OUTLETS HIROSHIMA(ジアウトレット広島)
所在地:広島県広島市佐伯区石内東4-1-1
出店店舗数:約200店舖
敷地面積:約268,000㎡
延床面積:約72,000㎡
総賃貸面積:約53,000㎡
建物構造:鉄骨造地上2階建
駐車台数:約4,000台
駐輪台数:約1,200台
設計・施工:大本組
開店日:2018年4月27日グランドオープン
営業時間:物販店舗10時~20時
フードコート10時~21時
レストラン11時~21時
アミューズメント10時~22時
イオンシネマ9時~24時
イオンスタイルストア10時~21時
イオンゆめみらい保育園8時~21時
休業日:年中無休
従業員数:モール全体約2,000人
商圏:車110分圏と国内外観光客

■THE OUTLETS HIROSHIMA
http://the-outlets-hiroshima.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧