小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンレイクタウン/日本初登場、中国の人気米粉麺専門店「阿香米線」

イオンモールは4月26日、中国の人気米粉麺専門店「阿香米線(アーシャンライスヌードル)」の日本第1号店として、イオンレイクタウンにオープンする。

<中国の人気米粉麺専門店「阿香米線」>
中国の人気米粉麺専門店「阿香米線」

2000年中国にて創業された米線(ライスヌードル)専門店。中国国内に500以上直営店舗を出店している。

米線(ライスヌードル)は雲南料理として100年以上の歴史があり、鶏と豚骨ベースのスープに豊かな食材ともちもちした米粉麺で知られている。

阿香米線はその定番メニューに、さらに現代のトレンドを意識し様々な味を開発し、あらゆる世代のお客が米線を楽しめる新しいスタイルを提案している。

中国における同社への出店実績は17店舗。

また、4月27日には、本州初出店かつ商業施設初出店となる台湾茶・タピオカ専門店の「KOI The」をTHE OUTLETS HIROSHIMAにオープンする。

さらに、この夏には、上海発のファストファッション「MJ style」、中国の四川火鍋専門店「海底撈火鍋(カイテイロウヒナベ)」のオープンも決定するなど、アジアでの事業展開で培ったテナント企業とのネットワークを活かし、今後も海外で有力な専門店の誘致を推進する。

■阿香米線(アーシャンライスヌードル)
出店施設:イオンレイクタウンmori1Fレストラン街
店舗面積:115m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧