メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

新宿ミロード/レストラン刷新、日本初の台湾スイーツ・逆輸入ラーメン店も

2018年06月21日店舗

小田急電鉄のファッションビル「新宿ミロード」(東京都新宿区)は7月13日、レストランフロア7、9 階をリニューアルオープンする。

<日本初上陸となる台湾スイーツ専門店「騒豆花」>
20180621mi1 - 新宿ミロード/レストラン刷新、日本初の台湾スイーツ・逆輸入ラーメン店も

4月から段階的に進めていた、「新宿ミロード」7、8、9階のレストランフロア(計2175.75m2)が第1弾の8階フロアのリニューアルオープンに続き、7、9 階を刷新した。

7階フロアは、「Gathering dining(ギャザリングダイニング)」をコンセプトに、カジュアルで自然と仲間が楽しく集うレストランがラインアップ。

9階フロアは、「Find dining(ファインドダイニング)」をコンセプトとし、ちょっと背伸びしたくなる、少し大人なフロア。夜景が見えるレストランなど、気分を上げるレストランが充実している。

<逆輸入ラーメン店「MENSHO SAN FRANCISCO」>
20180621mi2 - 新宿ミロード/レストラン刷新、日本初の台湾スイーツ・逆輸入ラーメン店も

7階には、日本初上陸となる台湾スイーツ専門店「騒豆花」(サオ ドウ ファ)や、2年連続でミシュランUSAに選ばれた、アメリカ西海岸からの逆輸入ラーメン店「MENSHO SAN FRANCISCO」(メンショー サンフランシスコ)が出店。

「騒豆花」は、行列ができる台湾伝統スイーツ「豆花」の専門店。旬のフルーツたっぷりの色鮮やかな豆花が楽しめる。

「MENSHO SAN FRANCISCO」のオーナーシェフの庄野智治は、Twitter本社のゲストシェフも務め、彼が作る創作性の高いラーメンが現地の若者より絶大な支持を得ているという。

<7、9階がグランドリニューアル>
20180621mi3 - 新宿ミロード/レストラン刷新、日本初の台湾スイーツ・逆輸入ラーメン店も

さらに今回のリニューアルでは、館内誘導サインの見直しと切り替えを行い、お客にとって利用しやすいレストランフロアを目指す。

<7、8、9階のレストラン>
20180621mi4 544x307 - 新宿ミロード/レストラン刷新、日本初の台湾スイーツ・逆輸入ラーメン店も

■新宿ミロード
所在地:東京都新宿区西新宿1-1-3
電話:03-3349-5611
営業時間:モザイク通り 10時~21時 ※店舗により異なる。
モール 2F・2F・ファッションフロア 3F~6F 11時~21時 ※店舗により異なる。
レストランフロア 11時~23時 ※ラストオーダーは店舗により異なる。
https://www.odakyu-sc.com/shinjuku-mylord/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年05月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方