小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

渋谷ストリーム/旧東横線渋谷駅を再開発、代官山への回遊性向上

東京急行電鉄と東急不動産は9月13日、旧東横線渋谷駅のホーム、線路跡地とその周辺地区を利用した大規模複合施設「渋谷ストリーム(SHIBUYA STRESM)」を開業する。5日、関係者向け内覧会を開催した。

<渋谷ストリーム>
渋谷ストリーム

渋谷ストリームは、渋谷を中心とする半径2.5km圏内の、原宿、表参道、青山、代官山、恵比寿、中目黒、広尾、池尻など周辺地域を面でとらえて、街づくりをする東急グループのGreater SHIBUYA(広域渋谷圏)構想の一環。

2013年に実施した東横線の代官山~渋谷間の地下化に伴い創出された地上の空間を活用し、大型複合施設を開発するとともに、渋谷区と連携して渋谷川沿いの遊歩道を整備した。

渋谷駅南口側に渋谷ストリーム、代官山駅北側に渋谷ブリッジという複合施設を設けることで、渋谷から代官山への新たな人の流れを作り、街全体の回遊性を高める。

<渋谷ストリーム1階>
渋谷ストリーム1階

渋谷ストリームは、敷地面積約7100m2に、地上35階、地下4階、高さ約180m、延床面積約11万6700m2の複合施設を建設したもの。

14~35階のオフィスにはグーグルの日本法人が入居するほか、9~13階には渋谷ストリームエクセルホテル東急が出店する。

4~6階には、イベントホール、貸会議室などを配置し、1~3階に商業施設を配置する。「クリエイティブワーカーの聖地」をテーマに人と人との交流を生み出す情報発信拠点を目指す。

1階から3階部分の商業ゾーンのコンセプトは、「渋谷流=シブヤ・カスタム」が集まる商業空間。

既存のルールにとらわれず、自分基準でカスタマイズやアレンジをする大人がターゲット。日本初上陸1店、新業態13店、都内・渋谷エリア初出店が7店など、全30店を集積した。

渋谷川沿いで広場と融合し、ゆったりと時を過ごすことができる1階のテーマは、川沿いのひろがりを感じさせる「リバーサイド・マーケット」。

大阪より都内初出店となるメキシカン料理「墨国回転鶏料理(ボッコクカイテントリリョウリ)」や、ハンバーガーブームをけん引する人気店「THE GREAT BURGER STAND」など、5店で構成する。

<渋谷ストリーム2階>
渋谷ストリーム2階

渋谷のストリートのように路面感覚の店舗が軒を連ねる2階のテーマは、「シブヤ カスタム ストリート」。

フランスパン専門店の「メゾンカイザー」を手掛ける木村周一郎氏の新業態「MEAT TAVERN 煮込みや四兵衛」「BaKING SHU」や、ライブ感あふれるフルオープンキッチンで正統派フレンチをタパスサイズで楽しむ、つまむフレンチ「bar avin croisee(バール ア ヴァン クロワゼ)」など、15店で構成する。

<渋谷ストリーム3階>
渋谷ストリーム3階

和食やスパニッシュなどの専門店とオープンな雰囲気のお店で構成される3階のテーマは、「シブヤ コート」。

トランジットジェネラルオフィスがプロデュースするバルセロナで人気のパエリアを提供するシーフードレストラン「XIRINGUITO Escriba(チリンギート エスクリバ)」が日本初上陸するなど、9店がオープンする。

渋谷ブリッジは、ホテルを中心にカフェ、オフィスを展開。MUSTARD HOTELのほか、カフェ・バー・パティスリーmegan、カフェNO RAIL,NO RULE.が出店する。

施設概要
住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3
用途:事務所、店舗、ホテル、ホール、駐車場など
延床面積:約11万6000m2
階数:地上35階 地下4階
高さ:約180m

■渋谷ストリーム
https://shibuyastream.jp/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧