小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR袖ヶ浦駅前/「ゆりまち袖ヶ浦駅前モール」2019年6月末開業

不動産事業者の新昭和はこのほど、千葉県袖ケ浦市のJR内房線袖ケ浦駅北口駅前において、新たな商業施設「ゆりまち袖ケ浦駅前モール」プロジェクトを着工すると発表した。

<施設イメージ>
施設イメージ

商業施設は、JR内房線袖ケ浦駅北口に隣接しており、約3万3000m2の敷地にキーテナントとなるスーパーマーケット「せんどう」のほか、ドラッグストアや温浴施設、飲食店、美容室、音楽教室、学習塾、スイミングスクール、スポーツクラブなど20店程度が出店し、日々の暮らしとウェルネスを融合した施設となる。

計画地に隣接して、クリニック(開業済)とビジネスホテル(建設中)も整備されるなど、モールを含めた袖ケ浦駅前における複合商業施設の整備は、地域住民の利便性の向上を図るとともに、地域雇用の創出や新旧市街地の活性化に寄与するものとなる。

プロジェクトは、48.9haの広さを有する「袖ケ浦駅海側特定土地区画整理事業」内に位置し、JR内房線袖ケ浦駅北口に隣接している。

近年、駅周辺は急速に市街地化が進み、ニューファミリー層を中心に人気のエリアとなっている。

<計画地>
計画地

新昭和は、「ファッションスクエア蘇我」「ゆめまち習志野台モール」「かわまち矢作モール」「ベイフロント蘇我」「たつのこまち龍ケ崎モール」など近隣型商業施設の運営も手掛けている。

施設概要
所在地:千葉県袖ケ浦市袖ケ浦駅海側
特定土地区画整理事業施行地区内7街区2-1画地の一部
事業主:新昭和
敷地面積:3万4089.46m2
階数・構造:地上1階建(一部2階建)・鉄骨造
駐車場:599台
バイク:15台
自転車:320台
建築面積:約9500m2
延床面積:約1万3600m2※6棟合計
設計:アディックス都市建築設計事務所・赤坂建築設計事務所
施工:旭建設
開業:2019年6月末頃
交通:JR内房線袖ケ浦駅

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧