小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン板橋/全館刷新しイートイン新設「ここdeデリ」展開

イオンリテールは11月2日、東京都板橋区の「イオン板橋ショッピングセンター」を全館刷新し「イオンスタイル板橋」としてリニューアルオープンする。

<イオン板橋ショッピングセンター>
イオン板橋ショッピングセンター

同店は、「東武東上線東武練馬駅」に近接して立地する。車10分圏内に約9万6千世帯、約19万人が居住し、中でも30~40歳代のファミリーの構成比が全国平均に比較して高いエリア。

リニューアルでは、「食」を軸にファミリーのニーズに対応した。1階食品フロアでは、イオン直営牧場で育てたタスマニアビーフを使用したステーキショップや、目の前で作る海鮮丼ショップを展開するほか、新たにイートイン126席を設置する。

新規飲食店の導入やフードコートの席数を増やし、合計で646席を配置することで、専門店と共に地域のお客のニーズに対応する。

家族がそれぞれお好みの「食」をその場で楽しむことができる「ここdeデリ」を提案する。

1階食品&イオン薬局のフロアでは、最新の情報に関心が高く、健康や環境に配慮したこだわりの食品を求める人が多いエリアでもあることから、オーガニック野菜や東京の野菜などの地場野菜を拡充する。

「イオンリカー」、「銘店・スイーツショップ」、「カフェランテ」を隣接し、買い回りしやすい売場を提案する。

食品レジではスムーズに会計をするために、セルフレジ13台を増設した。セルフレジ23台、有人レジ18台で対応する。

2階メンズ・レディス・服飾のフロアでは、1階で展開していたビューティ・カウンセリングコーナーを2階の服飾・レディス売場へ隣設し、ナチュラル・オーガニックコーナーを導入する。

インナーカジュアルストア「IC」や時計コーナーを新たに展開するなど、働く子育てママや「自分らしさ」にこだわるお客へ新たな商品と買い物の利便性を提供する。

3階子ども服と生活雑貨、フードコートのフロアでは、子供服売場として、イオンのベビー・キッズ専門店「キッズリパブリック」を展開する。

キッズ関連の専門店を隣接展開するほか、隣接しているフードコートの席数を増加したことにより、更にファミリーで集える場を提供する。

キッズ売場では、フードやベビーカーなどベビー用品を拡充するほか、知育玩具の「レゴ」などをさわって試せるスペースや子どもの遊び場を増設。子育て世代がより便利で楽しく買い物ができる店舗を目指す。

4階生活用品のフロアでは、シンプルで豊かなくらしをコーディネートする「ホームコーディ」を展開するほか、郵便局を新規展開、3階からイオン銀行・イオン保険サービスを移設し生活サポート機能を充実させる。

「ホームコーディ」では、シンプルで飽きのこないデザインで長く使える、寝具やインテリア、収納、バス・トイレ用品からタオル、キッチン用品まで、統一したカラーで住まいに関する商品を一堂に展開する。

子育て世代に快適な眠りを提供するため、健康まくらや「エアウィーヴ」・「マニフレックス」などのマットレスの寝心地が試せ、お客に適した商品を提案する。

イオンスタイル板橋
所在地:東京都板橋区徳丸2-6-1
駐車台数:922台
駐輪台数:1855台
営業時間:1階食品8時~24時
2階~4階:9時~22時
※専門店及び一部の売場は営業時間が異なる
休業日:年中無休

■イオン板橋ショッピングセンター
http://www.aeon.jp/sc/itabashi/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧