小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

プロント/「二重橋スクエア」に初のキャッシュレス店舗、30店展開へ

プロントコーポレーションは11月8日、東京・丸の内の新商業施設「二重橋スクエア」にプロント初となるキャッシュレス店舗「プロント二重橋スクエア店」をオープンする。

<プロント二重橋スクエア店>
プロント二重橋スクエア店

「富士ビル」「東京商工会議所ビル」「東京会舘ビル」の3棟一体建て替えを実現した複合ビル「丸の内二重橋ビル」内の商業ゾーン「二重橋スクエア」B1F飲食フロアに、唯一のカフェ&バー業態として出店。

<プロント初となるキャッシュレス店舗>
プロント初となるキャッシュレス店舗

11月5日、「二重橋スクエア」内覧会で店舗を初公開した。

店舗の上層オフィスにはオフィスワーカー、また東京駅と東京メトロ駅、都営地下鉄駅を結ぶ地下通路が開通するため、使い勝手がいいお店として高い集客効果が期待できる。

<自動コーヒーマシン>
自動コーヒーマシン

顧客へのサービス向上を目的とし、キャッシュレス決済やメニューのスリム化、自動コーヒーマシン導入による店舗スタッフの作業削減効果を検証。

オフィス立地を中心に、新型店を2020年までに既存店改装・新規合計30店への展開を目指す。

<使い勝手がいいお店として高い集客効果を期待>
使い勝手がいいお店として高い集客効果を期待

「プロン党Edyカード」会員特典の割引サービスを軸に、電子マネー、交通系カード決済を提供しリピーターの来店を促す。店内ではEdyのチャージもできる。

開店前の現金準備や注文を受けてからの現金の取り扱い、閉店後のレジ締め作業を簡素化したことで、営業時間外の作業削減、金銭授受のストレス軽減となる。

人手不足が社会背景にある中で、今回のキャッシュレス化により従業員一人当たりの業務時間が軽減され、顧客へのサービス向上、商品の品質向上と安定化を狙っている。

メニュー数もスリム化した。同社広報は「ランチドリンク28種から20種、夜のドリンク75種から58種、パスタは11種から8種に削減している。また、自動コーヒーマシンの設置により、今まで提供に1杯当たり1分30秒程度かかっていたのが、40~50秒に短縮される」としている。

<Edyのチャージもできる>
Edyのチャージもできる

■カフェ&バープロント二重橋スクエア店
所在地:東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア地下1階
TEL:03-6206-3536
総面積:約95m2
座席数:52席(喫煙席16席)
営業時間:7時~23時(LO 22時30分)
※11月8日は11時オープン
定休日:施設に準ずる

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧