小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

相鉄ローゼン/3年ぶりに川崎市に「塚越店」再出店

店舗/2019年02月08日

相鉄ローゼンは2月9日、川崎市幸区に「そうてつローゼン塚越店」をオープンする。

1971年から45年間営業した「旧塚越店」を、建て替え計画に伴い2016年3月に閉店し、3年越しに再出店するもの。

<そうてつローゼン塚越店>
そうてつローゼン塚越店

建築設計のコンセプトは「100年あいされたい」。100年以上伝承させる塚越の象徴的存在を目指して、森のような憩いの場として末永く地域の皆様に慕われるように、長く耐え得る木造のスーパーマーケットを作った。

構造躯体や外部意匠に無垢のヒノキや杉を使用し、内装の一部にも国産木材を使用し温かみのあるデザインした。

店舗西側には壁面緑化を施し、緑の街並みに調和する造りとした。

既存店舗に導入を開始したセミセルフレジを設置。支払い操作は簡単で、レジの待ち時間だけでなく支払いの時間も短縮する。

初めて利用するお客が戸惑わないように、オープン時はアテンダントが丁寧に操作説明しフォローする。

店舗周辺は、30代のファミリー層が多い地域で、生産人口が多いことから、いつでも利用できるように、早朝6時から深夜1時まで営業する利便性の高い店舗となった。

品ぞろえとしては、「健康・美容、地域密着、上質、簡便」の品ぞろえを強化し、顧客満足度の向上を目指す。

30代・40代のファミリー層を中心に、単身者やシニア世代のニーズにも対応できるよう、こだわりの商品や幅広く関心の高い「健康」に関する商品を取りそろえ、選ぶ楽しさのある店づくりをする。

「地域密着」の商品として地場野菜をはじめ、川崎や神奈川で馴染みのあるメーカーの商品を取りそろえる。

短時間で買い物し、短時間で食事の準備がしたいという「時短」の要望に対応するため、おいしい惣菜や簡単に調理できる「簡便商品」の取扱いを強化する。

店舗概要
所在地:神奈川県川崎市幸区塚越2-159-11
交通:JR南武線矢向駅から北へ徒歩10分
TEL:044-555-2501
営業時間:6時~翌1時
売場面積:673m2
建物構造:木造平屋建(店舗部分)、鉄骨造地上2階建(バックヤード部分)
販売品目:食料品、家庭用品、その他
従業員数:51人(8時間換算)
駐車台数:10台
駐輪台数:38台

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧