小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

エミオ練馬/リニューアルで全13店に、蕎麦・寿司で新業態も

店舗/2019年02月14日

西武プロパティーズは3月13日、西武鉄道池袋線練馬駅の駅ナカ商業施設「エミオ練馬」をスケールアップオープンする。

<エミオ練馬>
エミオ練馬

練馬駅の商業エリアは、これまで改札階(2階)の駅ナカ店舗と地下1階のエミオ練馬で運営形態を分けていたが、今回のバリューアップ計画では環境整備等を進め、エミオ練馬として一体運営する。

店舗のリニューアルでは「Fun Casual Dining(ファンカジュアルダイニング)」をコンセプトに、ファミリー層など幅広い層が利用できる飲食店舗を導入する。

Emioでは初出店となる「スターバックスコーヒー」や豊洲の鮮魚仲卸「三恵(さんけい)」が手掛ける飲食店の第一号店「鮨めぐみ」、そば職人の高橋邦弘氏が監修する「そばや吉祥庵(きっしょうあん)」が新たに展開する「蕎麦吉祥翁(きっしょうおきな)」など7店がエミオとして営業開始し、エミオ練馬は全13店となる。

練馬駅は、西武鉄道の主要駅であり、1日平均乗降客数が10万人を越す練馬区の中心部に位置する駅。西武有楽町線・豊島線の起点であるとともに東京メトロ副都心線とも直結している。

都営大江戸線への乗り換えもできる鉄道アクセス至便な駅の特徴を有し、乗降人員が安定的に増加している。1日平均乗降客数は、2016年12万7818人、2017年13万934人となっている。

エミオは、西武グループのスローガンである「でかける人を、ほほえむ人へ。」に基づき、駅利用客や地域の人々から親しみを持っていただけるよう、「あなたのくらしにほほえみを」という想いをこめ命名した駅ナカ商業施設。

2007年に開業した「エミオ練馬」以来、現在、16カ所で展開している。

西武グループでは、「西武グループアセット戦略」に基づき、保有不動産の有効活用によって潜在的な収益力を顕在化させることでグループ企業価値の向上を目指しており、計画は「既存事業のバリューアップ」の具体的施策となる。

<エミオの展開図>
エミオの展開図

■「エミオ練馬」店舗一覧
<新Emioエリア(旧駅ナカ店舗)2F>
店名:スターバックスコーヒー
業種:コーヒーストア
備考:新規オープンEmio初出店

店名:鮨めぐみ
業種:寿司
備考:新規オープンEmio初出店・新業態

店名:蕎麦吉祥翁(きっしょうおきな)
業種:蕎麦
備考:新規オープンEmio初出店・新業態

店名:モスバーガー
業種:ファストフード
備考:リニューアルオープン※改装休業中

店名:とんかつ和幸
業種:とんかつ
備考:リニューアルオープン※改装休業中

店名:築地銀だこ
業種:たこ焼き
備考:リニューアルオープン

店名:QBハウス
業種:理容
備考:-

<既存Emioエリア2F>
店名:トモニー練馬駅店
業種:コンビニエンスストア
備考:-

<既存EmioエリアB1>
店名:リラックスタイム
業種:リラクゼーション
備考:-

店名:DASHINGDIVA
業種:ネイル
備考:-

店名:ITS’DEMO
業種:ファッション・服飾雑貨
備考:リニューアルオープン※2/18(月)~改装休業

店名:青山フラワーマーケット
業種:フラワーショップ
備考:-

店名:ディキシーダイナー
業種:レストラン&カフェ
備考:2/12(火)リニューアルオープン

■エミオ練馬
http://www.seibu-shop.jp/emio/sp/floorguide/?fcd=12

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧