小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

阪急オアシス/大阪市西区に「カフェ&バー」導入の都心型モデル店

店舗/2019年03月13日

阪急オアシスは3月14日、大阪市西区に「阪急オアシス新町店」をオープンする。売場面積は997m2で目標年商は15億円。

<店舗所在地>
店舗所在地

都心型のプロトタイプとして、「先進的且つ合理的なアーバンライフスタイル層」をメインターゲットとした新しいモデル店舗としてチャレンジする店舗。

出店する西区新町周辺は、新築マンションが多く、住と職が混合しており、大阪府全体の人口が減少する中、人口・世帯数共に増加しているエリアでの出店となる。

店舗1km圏内の人口は、年代別では30歳代がボリュームゾーンで、次いで40歳代、20歳代が多くなっている。世帯別構成では、単身世帯(約58%)が最も多く、2人世帯が続く。

複合施設の1階に出店し、2階は医療モール、店舗上には客室160室のホテル「hotelit.(ホテルイット.)」が5月にオープンする予定だ。

<店舗レイアウト>
店舗レイアウト
出典:阪急オアシス新町店チラシ

地域特性を踏まえ、ソリューション型MD(健康・美容・簡便・少量など)を強化。昼食需要を含め「その場で食べる」ニーズへの対応として、約40席のイートインスペースを設置する。

イートインスペース内に「カフェ&バー」を導入し、食事や飲酒を楽しめるようグラスの貸し出しなど、新たな取組みを強化する。

農産は、都市型を意識した売場リレーションと品ぞろえを重視し、「健康」「時短」「合理性」をキーワードに展開する。

品ぞろえの特徴としては、素材から、より簡便性+即食への拡大を売場編集のポイントとし、カットサラダ(野菜・フルーツ)+コールドプレスジュース+フルーツサンドの展開や、ミールキット商品のコーナー化、「健康」をキーワードに低糖質メニューの提案に取り組む。

「ルクア大阪」に出店した新業態キッチン&マーケットで人気のドライフルーツも、「NUTREE」ブランドとして展開する。

水産は、塩干コーナーで美味しい物への「こだわり比率」を、鮮魚コーナーでは「即食比率」を上げる品ぞろえを強化する。

鮮魚は市場直送の天然魚をベースに時間帯別MDを強化し、「天然魚造り」「贅沢盛(少量目)」「カルパッチョ(トレンド)」「海鮮飯(少量目)」などを展開する。

シーフードデリは、名物商品として「国産金目鯛の煮付け」を導入する。

畜産コーナーは、「肉の専門店たか橋」を導入し、肉の専門店としての「肉の味(品質)」「商品化の見栄え」にこだわって展開する。

対面コーナーは「佐賀牛」を中心に品ぞろえし、ミートデリカでは、素材にこだわり「佐賀牛のミニ焼肉重」「佐賀牛ローストビーフ」「たか橋自家製ハンバーグ」に加え、適量(ミニ)サイズの品ぞろえを強化する。

デリカコーナーは、働き盛りの20~40歳代の女性をターゲットに、レンジアップ商品(フローズンデリ、クイックデリ)の拡充に取り組む。

時間帯別MDの強化により、開店~昼食時、16時~19時、19時~と展開アイテムを変更し、お客の食シーンを想定した「適時」「適量」を「出来立て」で対応する。

「低糖質」の米飯など、健康志向の顧客に対応するメニューを展開する。

ベーカリーコーナーは、バラエティや値頃感で人気のある「100円パン」に加え、美味しさや・こだわりニーズに対応した100円オーバーの上質パンや、本格的な食事パンを提案する。

スイーツコーナーでは、伊丹昆陽東店から導入した人気のプリンの展開に加え、アップルパイやタルトを導入する。

グロッサリー、デイリーフード共に、「健康・美容」「簡便」「少量」「トレンド」をキーワードに、カテゴリー毎のバランスの見直しや、SKUの絞込みに取り組む。

グロッサリーコーナーでは、冷蔵ケースを拡充しリカー・ソフトドリンクを強化する。

コンテンツとしては、「カフェ&バー」をキーワードに編集した「輸入菓子&缶詰」、ハーフワインやスクリューキャップを強化した「ワインセレクション」、トレンド商材を編集した「ハイボールBAR」、キッチン&マーケットで人気の「クラフトビール」、ライフスタイルの変化に合わせた食提案の「ヘルス&ビューティー」コーナーを設置する。

デイリーフードコーナーでは、単身世帯のニーズが高いサンドイッチをコーナー化した「Cafe Sand+」、管理栄養士監修の低糖質、低塩分、高タンパク質な「ヘルシーフード」、専門店や、家庭で焼いた様な本格的な味が楽しめる「お好み焼き」を提案する。

キッチン&マーケットで人気の「SWEETS MARKET」も展開する。

■店舗概要
所在地:大阪市西区新町4-6-23
TEL:06-4391-3460
店舗規模:売場面積997m2
営業時間:10時~22時
駐車台数:駐車場35台、駐輪台数約110台
間休日:1月1日・2日
年商予定:約15億円
従業員数:社員14人、パート・アルバイト他53人合計67人

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧