小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/横浜ベイクォーターに「ピカール」出店、セットメニューも開始

イオンサヴールは3月14日、横浜ベイクォーターに、フランス発冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」9号店をオープンする。3月13日マスコミ向け内覧会を開催した。

<ピカール 横浜ベイクォーター店>
ピカール 横浜ベイクォーター店

「ピカール」は、2018年11月フランス本国でも店内を「マルシェ」をテーマに刷新しており、日本でも9号店から暖かみのある木目調のデザインを取り入れた。

<暖かみのある木目調のデザインを採用>
木目調のデザイン

人気のパン、前菜、野菜など約360アイテムをラインアップ。

<人気のクロワッサン>
人気のクロワッサン

横浜では、人通りの多い商業施設に出店することから、人気のクロワッサン、デザート、スナックなどと組み合わせたセットメニューを、イートインで本格的に提供開始する。

<イートインスペース>
イートインスペース

店内焼き立てクロワッサンはコーヒーもしくは紅茶とセットで税別278円から、デザートセットは463円から、スナックセットはデリとペットボトル飲料がセットで463円からとなっている。

<スナックセット対象商品例>
スナックセット

イートインスペースでは、セットメニュー以外も購入した商品を電子レンジ調理して、食べることも可能となっている。

<冷凍ロッカー>
冷凍ロッカー

また、ピカールで買物後、ベイクォーターの他の店に寄れるように「冷凍ロッカー」も初導入した。

<即食のデリをラインアップ>
即食のデリ

1ボックスで80リットル相当の荷物を預けることができる。利用時間は、23時までとなる。

<小野倫子社長>
小野倫子社長

小野倫子社長は、「駐車場が広く、子育て世代に人気のベイクォーターで、ニューファミリー層の獲得を狙う。商品は今までの店舗と変わらないが、即食のデリを目立つように置くなど、商品の配置を横浜店から変更している。野菜がたくさん食べられるメニューも提案する」。

「代官山店で実験的に導入していたセットメニューも、9号店では本格的に開始する。ランチやティータイム、待ち合わせなどにも使いやすい店舗を目指した」と述べた。

<デザートセットの対象スイーツ>
デザートセット

「ピカール」は、フランス、イタリア、スイスなどヨーロッパ8カ国で1000店舗以上を運営している人気の冷凍食品専門店。日本では、2016年11月に1号店の「青山骨董通り店」をオープンし、東京都に8店展開している。

<野菜がたくさん食べられる商品も>
野菜

「横浜ベイクォーター店」は神奈川県初進出となる。

<即食の調理野菜もそろう>
即食の調理野菜

■ピカール 横浜ベイクォーター店
所在地:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3階
営業時間:10時~21時
店舗面積:約120m2
イートイン:18席

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧