小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンスタイル上麻生/写真で見るシニア対応MDとこだわり地場商品

店舗/2019年04月01日

イオンリテールは3月29日、川崎市麻生区に小型食品スーパー「イオンスタイル上麻生」をオープンした。

商圏は、1次商圏が1km人口3万1000人・1万4000世帯、2次商圏が1.5km6万7000人・3万世帯で、シニア層と2人世帯が多いことに着目したMDを展開している。

今回は、上質な商品を求めるお客が多いことに対応した、新たなサービスやこだわりの商品を紹介する。

<青果は加工場を店内に設置>
青果は加工場を店内に設置

青果売場では、加工場を店内に設置した。1228m2という限られた店舗面積でバックヤードが狭いことを逆手にとり、加工場を店内に設置することで、お客と従業員が接する機会を増やし、コミュニケーションのある店舗を目指した。

<麻生区の地場野菜コーナーを常設>
麻生区の地場野菜コーナーを常設

麻生区の20代から30代の若手生産者による団体「畑から、台所へ。」の協力のもと、採りたての野菜を常設コーナーで提供する。

<常時15種類のトマトを展開>
常時15種類のトマトを展開

旬の産地より品種を厳選し、こだわりのトマトを充実させた。糖度が高く肉厚の食感でフルーツ感覚で食べれる「トマトベリー」、スナック感覚で食べれる甘くて美味しいイエロートマト「ティポ」など、常時15種類を取りそろえる。

<骨のない魚惣菜を提供>
骨のない魚惣菜を提供

子供やシニア世代にも食べやすい、骨取りをした銀鮭塩焼きやさば塩焼きなどを品ぞろえするほか、銀鮭西京焼き弁当や魚屋の焼き魚弁当なども取りそろえた。

<お魚屋さんのお寿司>
お魚屋さんのお寿司

鮮魚部門で運営するお魚屋さんのお寿司では、2貫から5貫まで食べやすい少量のお寿司や本鮪6貫入りを提案する。

<トップバリュの魚商材も充実>
トップバリュの魚商材も充実

塩干コーナーでは、トレ-ごとレンジに入れて温めるだけで調理できるさば味醂干しや縞ほっけ味醂干しなども提供する。

<フライパンでかんたんクッキング>
フライパンでかんたんクッキング

精肉部門では、「フライパンでかんたクッキング」と名付けて、味付け肉を提案。時短料理に対応した商品を提案する。

<雑穀米を使用したお弁当を提案>
雑穀米を使用したお弁当を提案

飲食店は駅前に集積していることから、ランチメニューとして新たに雑穀米を使用した鶏肉黒酢の雑穀プレート(税込537円)や、チキンマッシュルームトマトBOX(645円)などを販売する。

雑穀米プレートのごはんは、店内で炊飯することで、より作りたて感のある弁当を提供する。

<店内加工のおにぎりも導入>

手作りおむすびも導入し、ちょっと上質な惣菜を食べたいニーズに具材も含めて対応する。

<彩豊かな「彩りデリ」>
彩豊かな「彩りデリ」

ちょっと手の込んだ1品料理を提供する「彩りデリ」も提供。夕食にもう1品のおかずを手軽に付け加えられる提案をする。

<少量にこだわった品ぞろえ>
少量にこだわった品ぞろえ

「食べきり」、「使いきり」サイズを購入する人が多いと見込まれることから、生鮮・デリカや加工品の米や菓子、漬物など、各売場で簡単・便利、少量にこだわった商品を取りそろえた。

<地元で生産される「かじのや納豆」>
地元で生産される「かじのや納豆」

地元麻生区の工場で生産されている「かじのや納豆」や小田原の「鈴廣蒲鉾」、横浜市の「立花屋」の煮豆や佃煮などを取りそろえた。

<小田原特産品をコーナー化>
小田原特産品をコーナー化

神奈川県内では、小田原の特産品のニーズが高いこともあり、観光地で販売されるような商品もそろえた。

<立花屋の煮豆・佃煮>
立花屋の煮豆・佃煮

シニア層を中心に地元で有名なデイリー商品を購入するニーズが高いため、地元の老舗メーカーの商品を集めたという。

<菓子匠末広庵>
菓子匠末広庵

川崎市の「菓子匠末広庵」の和菓子や、湘南ゴールドサイダーなどの飲料まで、地元の美味しさを集めた。

<湘南ゴールドサイダー>
湘南ゴールドサイダー

地元のお菓子屋さん「ココユタ」のビスコッティも常設コーナー化した。

<ココユタコーナー>
ココユタコーナー

酒類では、ワインを楽しむ人が多いことに対応し、ワインを強化。1000円以下のワイン豊富にそろえたほか、オーガニックワインも訴求する。

日本酒では、980円の大吟醸酒13種類を集めたコーナーを設けて、手軽に高品質な日本酒を楽しめる工夫をした。

<オーガニックワインコーナー>
オーガニックワインコーナー

シニア層のニーズが高い米菓子も強化カテゴリーの一つと位置付け、こだわりの米菓子を豊富にそろえた。

<こだわりの米菓子を豊富に展開>
こだわりの米菓子を豊富に展開

健康に配慮するシニア層に向けて、減塩商品をそろえただけではなく、だしの旨味で塩分を抑える料理提案も行っている。

<だしで減塩を提案>
だしで減塩を提案

堀川悌志店長は、「デイリー商品の地場商品は、FAX発注など通常の商品とは異なる商流が必要で、値引き販売ができないなど制約もある。一方で、地元のお客様からの支持の高い商品でもある。地域に密着した店舗として、お客様に認知してもらうためにも、地場商品もしっかりと売れる店舗にしたい」と語っている。

店舗概要
所在地:神奈川県川崎市麻生区上麻生4-3-1
敷地面積:2388m2
売場面積:1228m2(直営)
駐車台数:53台
駐輪台数:50台
営業時間:直営9時~22時
専門店(クリーニング)9時~20時
イオン薬局(平日)9時~19時(土日祝)9時~18時
ここdeデリ(ステーキとパスタの店)11時~20時
(イートイン席9時~22時)
休業日:年中無休
交通アクセス:小田急線新百合丘駅から徒歩約15分
新百合ヶ丘駅からバス「新10系統新ゆりグリーンタウン行き」
「日光」下車徒歩1分

■イオンスタイル上麻生/生協居ぬき「ここdeデリ」と調剤薬局併設の小型SM
https://www.ryutsuu.biz/report/l032942.html

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧