小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンスタイル上麻生/生協居ぬき「ここdeデリ」と調剤薬局併設の小型SM

イオンリテールは3月29日、川崎市麻生区に小型食品スーパー「イオンスタイル上麻生」をオープンした。

2018年5月13日に近隣に移転した生活協同組合ユーコープ運営の「ミアクチーナ上麻生店」跡地に建物を生かした居ぬきで出店した。

<イオンスタイル上麻生>
イオンスタイル上麻生

店舗周辺は、ドラッグストアやコンビニがない住宅地となっているため、ワンストップショッピングの利便性を重視し、OTC医薬品を販売し調剤にも対応する「イオン薬局」を併設した。

店舗面積は1228m2で、食品1万アイテム、医薬品・日用雑貨4500アイテム、合計1万4500アイテムを展開する。従業員数は社員9人、パートアルバイト約120人。

<店舗レイアウト>
店舗レイアウト

商圏は、1次商圏が1km人口3万1000人・1万4000世帯、2次商圏が1.5km6万7000人・3万世帯で、シニア層と2人世帯が多いことに着目した。

<イオン薬局を併設>
イオン薬局を併設

メインターゲット層を上質な商材を求めるシニア層に定め、利便性の提供と地域に根差した上品商品の提供を目指した。

<ここdeデリ>
ここdeデリ

店舗は小田急小田原線「新百合ヶ丘」駅から徒歩15分の立地で、新百合ヶ丘駅前の総合スーパー「イオンスタイル新百合ヶ丘」との棲み分けも狙った。

新百合ヶ丘店は、イオンリテールの中でも非常に効率が良い店舗である反面、お客がゆったりとくつろぐスペースが提供できないといった課題もあった。

<ガブリングステーキとペルグラーノを導入>
ガブリングステーキとペルグラーノを導入

「くつろげるスペースや飲食ができる場所がほしい」とのニーズに対応し、誰もが気軽に食事をしたり、会話を楽しんだりするスタイル「ここdeデリ」を72席のスペースで展開する。

店舗購入した惣菜を食べれるほか、直営の飲食専門業態「ガブリングステーキ」と生パスタの店「ペルグラーノ」を併設した。「ここdeデリ」には専任スタッフ10人を配置した。

現在、ここdeデリの専任スタッフは、惣菜の製造などを行っていないが、将来的には人員効率も考慮し、惣菜製造も行える体制づくりを目指す。

<ガブリングステーキのメニュー>
ガブリングステーキのメニュー

ガブリングステーキは、ど自社牧場で肥育された「トップバリュグリーンアイナチュラルタスマニアビーフ」などを使用したステーキを手ごろな価格で提供するステーキ専門店。

タスマニアビーフサーロインステーキ150g(税込1680円)、ビーフカットステーキ160g(980円)、アメリカ産肩ロースステーキ160g(980円)、100%ビーフハンバーグステーキ(780円)などを販売する。

肉たっぷり鉄板ビーフライス・中(680円)などの手ごろなメニューも提供する。

<ペルグラーノのメニュー>
ペルグラーノのメニュー

ペルグラーノは注文ごとにお客の目の前で手作りする本格的なパスタ専門店。北海道産モッツアレラとバジルのトマトソース(680円)、ぷりぷり海老のジェノベーゼ(680円)、ピッツァマルゲリータ(780円)、ピッツァクワトロフォルマッジョ(780円)などを販売する。今回は商圏ニーズに対応し、手頃な価格のカツカレー(580円)も導入した。

<ドリンクセットやサラダも提供>
ドリンクセットやサラダも提供

「ここdeデリ」に対応した直営飲食店として、イオンリテールの鮮魚部門の魚を利用した海鮮丼や寿司を提供する「魚魚彩(ととさい)」、青果部門の野菜を活用した惣菜専門店「リワードキッチン」もあるが、店舗スペースと商圏ニーズから、ガブリングステーキとペルグラーノを選定した。

メニュー価格は、より日常的に気軽に使ってもらうため、GMSで展開する「ここdeデリ」よりは、若干、手ごろな価格帯とした。

<ビール・ハイボール・ワインも販売>
ビール・ハイボール・ワインも販売

ビール、ハイボール、サワー、ワインも販売し、夕食とともにお酒を楽しむシーンも提供する。

<イオンドリップとベーカリーも併設>
イオンドリップとベーカリーも併設

ここdeデリでは、淹れたてコーヒーを提供するイオンドリップとインストアベーカリーも併設する。イオンドリップでは、ホットコーヒー、アイスコーヒー(各100円)のほか、ソフトドリンクも提供する。

店内で焼き上げるインストアベーカリーは常時40アイテムの商品を展開する。

<ベーカリーは約40アイテムを展開>
ベーカリーは約40アイテムを展開

ガブリングステーキやペルグラーノは、ランチタイム、ディナータイムにお客集中するため、アイドルタイムに課題がある。そこで、15時前後のカフェニーズに対応するベーカリーとコーヒーを打ち出すことで、1日を通し客席が利用できる工夫をした。

<ベーカリー側にもイートインスペースを配置>
ベーカリー側にもイートインスペースを配置

ガブリングステーキ、ペルグラーノ、インストアベーカリーの厨房を囲む形で客席を配置することで、2つの店舗入口のどちらからもイートインスペースが利用できる構造とした。

<ベーカリーではモーニングセットを販売>
ベーカリーではモーニングセットを販売

ガブリングステーキとペルグラーノは11時開店で20時ラストオーダーだが、ベーカリーは朝9時の開店から利用できる。

散歩がてらに立ち寄れて、手軽にモーニングやティータイムを楽しみたいとのニーズに対応し、店内で焼きたてパンやドーナツ、イオンドリップカフェのコーヒーを提供する。

シニア世代をメインターゲットに、当日焼立てパン・サラダ・ゆで卵・コーヒーセットにした「モーニングセット」(270円)を9時~11時まで販売するする。

<抹茶カフェを導入>
抹茶カフェを導入

新たなここdeデリのメニューとして、「matcha cafe(マッチャカフェ)」を導入した。抹茶ラテ・ほうじ茶ラテ各280円、タピオカ抹茶ラテ・ほうじ茶ラテ各350円を提供する。

現在、ドーナツなどコーヒーと相性の良いスイーツ系商品を展開している。今後は、ケーキを含めて、よりカフェタイムにマッチしたデザート系商品も投入したいという。

<簡便調理野菜コーナー>
簡便調理野菜コーナー

店舗周辺にはシニア世代や働く女性も多いことから、簡単に調理ができるものや、すぐ食べられるもの、また、「食べきり」、「使いきり」サイズを購入する人も多い。

生鮮・デリカや加工品の米や菓子、漬物など、各売場で簡単・便利、少量にこだわった商品を取り揃そろえる。

<2人世帯を意識し少量商品の品ぞろえを強化した>
2人世帯を意識し少量商品の品ぞろえを強化した

<新百合ヶ丘駅前のイオンスタイル新百合ヶ丘>
新百合ヶ丘駅前のイオンスタイル新百合ヶ丘

店舗概要
所在地:神奈川県川崎市麻生区上麻生4-3-1
敷地面積:2388m2
売場面積:1228m2(直営)
駐車台数:53台
駐輪台数:50台
営業時間:直営9時~22時
専門店(クリーニング)9時~20時
イオン薬局(平日)9時~19時(土日祝)9時~18時
ここdeデリ(ステーキとパスタの店)11時~20時
(イートイン席9時~22時)
休業日:年中無休
交通アクセス:小田急線新百合丘駅から徒歩約15分
新百合ヶ丘駅からバス「新10系統新ゆりグリーンタウン行き」
「日光」下車徒歩1分

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧