小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

テラスモール松戸/今秋開業 「サミット」「H&M」など180店オープン

住友商事と住商アーバン開発は4月16日、千葉県松戸市八ケ崎二丁目において今秋開業予定の大型商業施設開発「松戸北部市場開発プロジェクト」の施設名称を、「Terrace Mall(テラスモール)松戸」に決定したと発表した。

<テラスモール松戸>
テラスモール松戸

同施設は、 シンガポールの政府系投資ファンドであるGICと共同開発を進めているもので、住友商事グループが神奈川県藤沢市にて開発した「テラスモール湘南(2011年開業)」に続く、テラスモールシリーズの第2号案件となる。

同施設は、国道6号線に近接した松戸北部市場跡地に位置し、敷地面積約4万9000m2(東京ドーム約1.1個分と同規模)、 賃貸面積約4万2000m2(地上4階、 一部5階建て)、 総店舗数約180店と、松戸市を中心とした周辺エリア(5km圏内)最大級の商業施設となる予定。

<周辺エリア最大級の商業施設>
周辺エリア最大級の商業施設

「豊かに・楽しむ・毎日の暮らし」を開発コンセプトに、周辺エリアのニーズに対応した幅広い店舗を展開する。

大型の核店舗を各フロア両端に配置する「多核型サーキットモール」として回遊性を高めながら、 共有部分の環境にこだわり、 多様化・高度化する顧客ニーズに対応する。

核店舗として、「アカチャンホンポ」、「H&M」、「サミットストア」、「SPORTS AUTHORITY」の新業態が登場。

エリア初出店の「TSUTAYA BOOKSTORE」、「東急スポーツオアシス」もそろう。

また、「ノジマ」、「無印良品」、「ユナイテッド・シネマ」 、「ユニクロ」、「ロフト」など180店が出店する。

その他、市場だった歴史を想起させるつくり、地元大学との産学連携の取り組み、地域名店の出店など、人々が行き交う街・松戸にふさわしいサードプレイスを目指す。

■テラスモール松戸
所在地:千葉県松戸市八ケ崎二丁目8番地1他
敷地面積:約4万9000m2
賃貸面積:約4万2000m2
総店舗数:約180店
駐車場:約2000台
駐輪場:約1000台
建物規模:地上4階建て(一部5階建て)
開業年月:2019年秋(予定)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧