小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ネスレ/東武スカイツリーラインせんげん台駅に「ネスカフェスタンド」

店舗/2019年07月09日

ネスレ日本、東武鉄道、東武商事は7月11日、バールスタイルのカフェ「ネスカフェスタンド」を東武スカイツリーラインせんげん台駅(埼玉県越谷市)にオープンする。

<ネスカフェ スタンドせんげん台店>
ネスカフェ スタンドせんげん台店

「ネスカフェ スタンド」は、カフェの本場イタリアの街角にある立ったままエスプレッソを楽しむ「バール」をモチーフに、ネスレが2016年12月から営業を開始した、本格的なカフェメニューを提供する店舗。

現在、関西地区で25店舗 、関東地区で3店舗を展開し、累計で約250万杯販売するなど好評を得ている。

「ネスカフェスタンド せんげん台店」では、全17種類のメニューを用意。「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め」を使用したホットコーヒーはショート税込100円、レギュラー145円、ロング162円、アイスコーヒーショート145円、ロング162円、宇治抹茶(ホット・アイス)216円、アールグレイ270円などがそろう。

フードはクッキー2種各180円、マフィン4種各250円、スコーン2種各280円などをラインアップした。

今回の東武鉄道での初出店により、「ネスカフェ スタンド」 を展開する鉄道会社は6企業目となる。

なおオープニング記念として、ドリンク購入で先着順で限定プレゼントを用意するとともに、せんげん台店のみで使用できる オリジナル定期券(980円、2か月で最大10杯、全てのドリンクメニューで利用可能)を数量限定で販売する。

■ネスカフェ スタンドせんげん台店
所在地:せんげん台駅改札内(越谷市千間台東1-62-1)
営業時間:7時~12時30分、13時30分~19時
店舗面積:8.95m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧