小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フレスタ/エキエ広島に日本酒販売の新業態、バーカウンターも設置

店舗/2019年10月02日

フレスタホールディングスのグループ会社リカーズは10月2日、広島市南区の商業施設「エキエ広島」に日本酒をメインに販売する新業態「SAKE PLACE ekie広島店」をオープンした。

<SAKE PLACE ekie広島店>
SAKE PLACE ekie広島店

広島地酒をメインに、全国の日本酒、中国エリアを中心とした地ビール、日本ワインなどこだわりの品をそろえた。日本酒飲用コーナー(バーカウンター4席)を設け、気軽にお酒を楽しめる店を目指す。初年度売上目標は1億円とした。

店舗スタッフは、酒の専門知識を有する「SAKE DIPLOMA」「ソムリエ」(いずれも日本ソムリエ協会認定)の資格者もおり、好みに合せた酒を提案する。

JR広島駅の利用者、近隣住民、観光客に向け、日本酒の三大酒どころ「西条」、「広島」の酒をより広く知ってもらえるよう、幅広く品揃えし、バーカウンターでの有料飲用や蔵元を招いてのイベント、無料試飲なども行う。

リカーズはフレスタ店舗へのテナントとして、広島県・岡山県に13店舗の酒専門店を展開しているが、今回がフレスタ店舗以外へ初めての出店となる。

■SAKE PLACE ekie広島店
所在地:広島県広島市南区松原町1-2
TEL:082-567-4488
営業時間:10時~21時
初年度売上目標:1億円
売場面積:48.9m2
従業員:5人
駐車場台数:なし

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧