小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

とりせん/栃木市にニトリ、ダイソー併設「栃木店」再出店

店舗/2019年10月24日

とりせんは10月16日、栃木県栃木市に「とりせん栃木店」をオープンした。昨年8月に閉店した旧店舗の同敷地内に建替えオープンした店舗で、「ダイソー」「ニトリ」などともに近隣型ショッピングセンターを形成する。

<とりせん栃木店>
とりせん栃木店

栃木環状線(県道309号線)に面し、壬生方面・栃木市南部(旧大平町)方面への広域アクセスも良く、環状線の内側に立地のため、旧市街地からのアクセスも良好な立地。店舗近隣には官公庁・事務所等も多く、昼間人口が多いエリアのため、夕刻の勤め帰りでの来店も期待できる。

旧店舗の建替えにより、これまでの商圏を保持しつつ、広域からの来店が見込めるテナント構成でリニューアルを行い、より一層、同エリアのドミナント強化に資する店舗として位置づけた。

施設は2フロア構成で、テナントは、1階に100円均一「ダイソー」、クリーニング「ホワイト急便」、栃木銀行ATM、別棟には、回らない回転寿司「魚べい」を誘致した。2階テナントは10月25日にオープンし、家具&ホームファッション「ニトリ」、フィットネス「カーブス」、「カットサロンユアフローラ」が出店する。

「栃木店」は、お客様との「信頼感の醸成」をコンセプトに、店舗内装と外装を一新した新コンセプト店として、9月にオープンした「高崎倉賀野店」(群馬県高崎市)に次ぐ8号店となる。施設内には、「おもいやり駐車場」、「授乳室・ベビーシート」、「AED」を配備し、人にやさしい店づくりを推進する。

店内照明や駐車場外灯にはLED照明を使用し、空調は高効率の設備を導入し、地球温暖化対策を実施。古紙・段ボールやペットボトル、牛乳パック、アルミ缶などの回収リサイクルステーションを設置し、環境にやさしい店づくりを進めた。

店内には無料WI-FIを備えたイートインコーナーを配置し、購入した食料品をその場で楽しめる。地域のお客が気軽に参加できる料理教室や食育教室などのイベントを実施する。

生鮮食品売場では、時短調理や中食需要の高まりにあわせたレンジコーナーを設置。健康志向の高まりにあわせ、「減塩」や「低カロリー」、「脂質・糖質OFF」、「無添加」、「美容」、「特定保健用食品・機能性表示食品」といった食と健康を基軸とした商品を各コーナーに展開する。

各コーナーで、「地元の味」と題し、地場商品や高崎市に工場のあるメーカーの商品を積極的に販売し、地域に根差したスーパーマーケットを目指す。また、案内所には、銘菓ギフトコーナーを設置した。

また、お客の生活応援のため、冷凍食品やアイスクリーム、パンなど生活必需品を毎日お買い得価格で提供する。

栃木市内では4店目の出店で、店舗数は、群馬28店、栃木19店、茨城10店、埼玉3店の合計60店となった。

■とりせん栃木店
所在地:栃木県栃木市箱森町12-15
TEL:0282-24-3301
年間休日数:1日
営業時間:9時~22時
建物階層:2階建ての1階部分使用
総敷地面積:2万819m2
売場面積:2019m2
駐車台数:335台

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧