小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スシロー/大阪市に初のFC店舗「鮨・酒・肴杉玉 お初天神」

店舗/2019年12月05日

スシローグローバルホールディングスの子会社で新業態の開発を担うスシロークリエイティブダイニングは12月3日、大阪市に初のフランチャイズ店舗となる大衆寿司居酒屋「鮨・酒・肴杉玉 お初天神」をオープンした。

<店舗外観>
店舗外観

大衆寿司居酒屋「鮨・酒・肴杉玉」は、2017年8月に兵庫県西宮市に1号店を出店し、現在、関東・関西に11店を展開している。これまでは直営店舗で展開していたが、今回、初のフランチャイズ店舗を梅田のグルメスポット「お初天神」エリアに出店した。

2020年9月期は、「杉玉」業態で22~26店を出店する計画で、直営・FCとも出店を加速する計画だ。

<店舗内観>
店舗内観

お初天神店は、外からも見える風情漂う寿司カウンターが特徴で、早い時間帯からでも旨い寿司やつまみ、酒を手軽に楽しめる店舗を目指した。

これまで展開をしている直営店舗と変わらず、スシローグループならではの仕入れ力、商品開発力を活かした、こだわりの商品を提供する。

<雲丹といくらこぼれ軍艦>
雲丹といくらこぼれ軍艦

1日限定10食の「雲丹といくらこぼれ軍艦」のほか、「赤海老他人の子持ち」「炙り帆立トリュフのせ」「炙り海老雲丹ソース」「鮪ロッシーニ風」「キャビア寿司」「ホタテの雲丹炙り」「飲める親子稲荷」を各1貫本体299円で極み寿司として販売する。

極み寿司では、2貫299円で「飲めるサーモン」「穴子のハニーブルーチーズ軍艦」「えんがわの昆布〆炙り」「海のフォアグラ雲丹バター炙り」を提供する。

<極み寿司>
極み寿司

杉玉の平均月商は、2018年9月期下半期640万円、2019年9月期上半期750万円、2019年9月期下半期770万円となった。2019年9月期は5店舗を出店しており、新規出店店舗の平均月商も、既存店を上回る高水準で推移しているという。

スシローグローバルホールディングスの水留浩一社長CEOは、「定番メニューは299円均一で展開しており、お酒込で平均客単価が2500円~3000円程度という価格帯が評価されている。従来とは異なったメニューの面白さもうけている」と好調要因を説明する。

<杉玉のメニューの一例>
杉玉のメニューの一例

フランチャイズ展開について、水留社長CEOは、「スシローにはフランチャイズ展開するノウハウがない。そのため、他のフランチャイズ契約店舗を運営している経験のある、いわゆるメガフランチャイジーを展開する法人企業とのフランチャイズ契約を考えている。街中の個人経営の寿司店は、現時点では、フランチャイズ加盟店として考えていない」と述べている。

<杉玉のメニュー>
杉玉のメニュー

なお、スシロークリエイティブダイニングを管掌するスシローグローバルホールディングスの木下嘉人取締役常務執行役員は、「杉玉は、大衆寿司居酒屋という業態で運営しているが、週末にはファミリー層の来店もある。寿司を食べるシーンは、まだまだいろんな可能性があると考えている。スシローが持つ、購買力や調達力を利用して新しい業態にもチャレンジしていきたい」とコメントしている。

<お初天神の出店地>
お初天神の出店地

■鮨・酒・肴杉玉お初天神
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-10-15
曽根崎センタービル1階
TEL:06-6366-5519
座席数:35席(カウンター席9席/テーブル席26席)
営業時間:15時~25時

■鮨・酒・肴杉玉
https://www.sugidama-sushiizakaya.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧