メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ゴンチャ/2020年春、北海道と鹿児島に進出

2019年12月10日店舗

ゴンチャジャパン(GCJ)は12月9日、2020年春に北海道札幌市に道内1号店を、鹿児島県鹿児島市に県内1号店をオープンすると発表した。両店とも詳細は未定。

<ゴンチャの4種類のベースティー>
ゴンチャの4種類のベースティー

「ゴンチャ」は、2006年に台湾で創業し、現在、世界で1100店以上を展開する台湾ティーカフェ。上質なお茶をベースに、6種類のトッピングやさ、氷の量の加減を好みに合わせてカスタマイズすることで、その時の気分に合わせたお客だけの1杯を楽しめるのが特徴。

華やかな香りで優雅な気分を楽しめる「ジャスミン グリーンティー」、香ばしさとコクが特徴の代表的な台湾ティーの一つ「ウーロンティー」、深みのある味わいが特徴の香り高い紅茶「ブラックティー」、台湾のお茶どころ、阿里山(ありさん)で栽培された、すっきりとしながらも甘味を感じられる黄金色のウーロンティー「阿里山 ウーロンティー」の4種類のベースティーを提供する。

4種類のティーをベースにミルクティーや「ミルクフォーム」をあわせた「ゴンチャ スペシャル」などのメニューを展開している。

2015年東京・原宿表参道に国内1号店をオープンし、現在、東京都市圏(1都3県)を中心に静岡、愛知、大阪、広島、福岡、沖縄で54店を展開している。

上質なお茶をカジュアルに楽しめるスタイルが多くのお客に受け入れられ、2018年には地方大都市圏への出店を開始し、出店を加速している。

今回、多くのお客の要望に対応し、全国でも有数の人口を誇り、国内外からも多くの観光客が訪れる札幌市内に北海道内1号店を出店、九州地方では福岡県に次ぐ2県目となる鹿児島にも初出店する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方