小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急百貨店/五反田東急スクエアに新業態「プラスクスタイル」

店舗/2020年01月08日

東急百貨店は1月8日、東京都品川区に今春、開業する商業施設「五反田東急スクエア」2階に、新業態「+Q(プラスク)スタイル」を出店すると発表した。

「五反田東急スクエア」は、現在、東急モールズデベロップメントが「レミィ五反田」として運営している商業施設で、2008年の開業以来、段階的なリニューアルを実施してきた。今春、「東急スクエア」ブランドに生まれ変わるのを機に、東急百貨店の新業態が核テナントとして出店する。

<プラスクスタイルのイメージ>
プラスクスタイルのイメージ

「プラスク」は、自社の目利き力・編集力を生かし、エリア特性やマーケットにあわせて編集する新しい専門店業態。すでに、昨年オープンした「渋谷スクランブルスクエア」ショップ&レストランに、コスメ、ビューティーを取り扱う「プラスクビューティー」や、バッグ・シューズ・ファッション雑貨を取り扱う「プラスクグッズ」を展開している。

今回、初めてのトータル提案型専門店として、「プラスクスタイル」を出店する。五反田東急スクエアは、東急池上線・JR山手線「五反田」駅に直結しており、駅利用者に有職女性が多いエリア特性をふまえ、女性の関心が高いコスメティック、ファッション、フードという3つのカテゴリーを展開する。

MDコンセプトは、「美」「旬」「優」。「美しくなる、健康」「NEW、HOT、鮮度、シーズン性」「クラス感、上質な日常」をキーワードとした。

コスメティクでは、「ShinQsビューティーパレット」を展開。東急百貨店が運営する「渋谷ヒカリエShinQs」の地下1階・1階「ShinQsBeauty」で培ったコスメと雑貨の組み合わせによるライフスタイル型MDを、顧客が自由に買い廻りできるセルフ販売方式で展開する。

ラグジュアリーブランドやナチュラル系ブランドのコスメに加え、ビューティー雑貨やネイルサロンなど、最新のビューティーアイテムとサービスを組み合わせたラインナップが特徴となる。

ファッションでは、百貨店や「渋谷ヒカリエShinQs」の強みである編集力を生かし、シーズンやモチベーションに合わせて毎日を楽しくするワンランク上の服飾雑貨を提案する自主編集売場「パーツジョイスト」を展開。ファッションやライフスタイルのショップを融合した提案が特徴となる。

フードでは、「東急フードショースライス」を展開。季節やモチベーションごとに変わるおすすめスイーツとライブ感を楽しめる自社プロデュースのスイーツセレクトショップ「暦」と、ジェラートショップを展開する。自家需要に加え、パーソナルギフトも提案する。

また、施設のコンセプト「気が利く毎日、気がつく毎日」を踏まえ、「美」「旬」「優」をMDテーマとし、百貨店らしい感度・質の高い品ぞろえにより「気が利く毎日」を、シーズンアイテムや期間限定のPOPUPショップで新しい発見につながる「気がつく毎日」を提案する。

新業態は、五反田駅利用者の利便性を高め、日々の暮らしの質をワンランク上げるセレクトストアを目指す。

東急百貨店は、2018年を初年度とする中期経営計画のなかの重点施策の一つとして、「新規事業の強化」を掲げており、今後も東急グループならではの強みを生かし、新規出店を目指すという。

■店舗概要
ストア名:+Q(プラスク)スタイル五反田東急スクエア店
所在地:東京都品川区東五反田2-1-2
五反田東急スクエア2階
営業時間:10時~21時
店舗面積:約780m2
オープン日:2020年春

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧