小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フジ/山口県周南市に「桜馬場店」出店、年商10億円目標

フジは1月25日、山口県周南市に「フジ桜馬場店」をオープンする。食料品をはじめ日用品や家庭用品など生活必需品を取り揃えたデイリーニーズに対応するスーパーマーケットを出店するもの。

周南市(旧徳山市)中心部の交通量の多い幹線道路(県道347号線)沿いに位置し、店舗周辺にはJR徳山駅をはじめ官公庁などのある利便性の高い地域に立地する。

商圏内の人口は微増傾向にあり、なかでも単身世帯の割合が約50%と最も高く、年齢構成は男女ともにミドル層(40~50代)の割合が高いエリア。

エリア内には、小・中学校などの教育機関も多いため、ファミリー層(30~40代)の需要も見込み、昼食需要の対応を強化するとともに簡便・即食・時短商品の品ぞろえを充実させる。

出店により、山口県内の店舗数は10店となり、同市の「フジ新南陽店」とともにドミナントの構築を図る。

<フジ桜馬場店>
フジ桜馬場店

品ぞろえでは、オフィスワーカーが非常に多いエリアのため、弁当、お好み焼き、サラダなど総菜を充実させ、昼食需要に対応する。

単身世帯、有職者への対応として、「じぶんじかんごはん」をキャッチコピーとして、半調理品やフリーズドライ商品などの簡便・即食・時短商品を拡充する。ほしい量・食べたい量だけ購入できるように、生鮮食品や惣菜において小容量からの品ぞろえを拡大する。

「健活・美活・贅活・楽活」をテーマに健康、美容などにおける機能性商品やブランド肉、地魚、地場野菜などの付加価値のある商品を展開する。一方で、購入頻度の高い一般食品や日用品は安さの追求を図り、毎日買い求めやすい価格で提供する。

サービス面では、Wi-Fiを完備したレストスペースは21席を設けて、購入商品をその場で楽しむことができるほか、コミュニティの場としても利用できる。また、「ココカフェ.F」を導入し、挽きたてのセルフコーヒーを楽しめる。

また、買い物の手伝いをする「呼出ボタン」を売場各所に設置。鮮魚の調理加工、商品場所の案内や在庫確認など、お客が困った時に、気軽に問合せできる。呼出ボタンは従業員が装着しているインカムと連動しており、スピーディーに対応する。

精算をお客がする「ご精算セルフレジ」を導入。チェックアウトのスピードアップによってお客の待ち時間を解消し、サービスレベルの向上を図る。

■フジ桜馬場店
所在地:山口県周南市桜馬場通3-16
TEL:0834-34-0111
営業時間:9時~22時
建物構造:鉄骨造平屋一部2階建
敷地面積:3278m2
延床面積:2437m2
店舗面積:1238m2
投資額:約7億5000万円
年商予定:10億円
駐車台数:74台

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧