メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

六本木ヒルズ/「フード&ギフトエリア」新設、和洋菓子の新業態も

2020年02月10日店舗

六本木ヒルズはこのほど、手土産にぴったりな六本木ヒルズ限定商品と本格的な味を駅近でクイックに堪能できるメニューがそろう「フード&ギフトエリア」を4月10日ノースタワー地下1階にオープンすると発表した。

<ギフトエリア>
ギフトエリア

手土産や自分へのご褒美などギフトに最適な和菓子や洋菓子を取り扱う12店舗と、専門店の味をテイクアウト、イートインで提供する7店舗の計19店舗がそろう。

ギフトエリアは、「銀座千疋屋」の新業態店「ニュウスタイル銀座千疋屋」、老舗の逸品・入手困難な銘菓をそろえる六本木ヒルズにしかない「菓子の記録帖」、京都・祇園に店舗を構える「吉祥菓寮」の東京初店舗など12店舗がオープンする。

人気のクルミッ子の「鎌倉紅谷」、バウムクーヘンの「治一郎」、米菓の老舗「銀座松﨑煎餅」、横浜元町で誕生したパウンドケーキ専門店「パティスリー パブロフ」、「両口屋是清」が2016年に立ち上げた新業態「和菓子 結」も登場。

東京の街並みを表現したアーティスティックな羊羹、六本木ヒルズのロゴが入ったカステラ、煎餅、老舗和菓子のおかき詰め合わせなど、ここでしか購入できない限定商品を多数販売する。

<フードエリア>
フードエリア

フードエリアは、本格的な味をクイックに堪能できる7店舗が出店。大阪スパイス カリーの名店「ヤミーズ 旧ヤム」、本格的な味が話題の「タイストリートフード バイ クルン・サイアム」など人気のレストランも出店し、六本木ヒルズ限定メニューも提供する。

ピザのテイクアウト、デリバリーもできる「パスタ&ピッツァ ウオタ」、毎日品揃えが変わる主菜・副菜を自由に組み合わせてオリジナルのランチボックスが楽しめる「ディキシーデリ」、パン・サンドイッチの「ブーランジェリー ボヌール」もそろう。

■六本木ヒルズ
https://www.roppongihills.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方