小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヨークベニマル/福島県南相馬市に「原町店」年商目標11億円

店舗/2020年02月21日

ヨークベニマルは2月28日、福島県南相馬市に「ヨークベニマル原町店」をオープンする。

旧ヨークベニマル原町店は、2011年3月の東日本大震災により休業していたが、同じ場所で「ヨークベニマル原町店」として新しく生まれ変わる。コインランドリー、100円ショップ「セリア」、美容院、医療福祉健康施設からなるショッピングセンター「ヨークタウン原町」への出店となる。年商目標は11億円に設定した。

南相馬市は福島県浜通りの北部で太平洋側に面し、いわき市と宮城県仙台市のほぼ中間に位置している。2006年に、旧原町市、旧鹿島町、旧小高町の1市2町が合併し、南相馬市となった。南相馬市の人口は約5万3000人で、そのうち原町区の人口は約4万1000人を占める。

3月14日、JR常磐線富岡駅~浪江駅間が運行再開の予定。この再開により、震災以来9年ぶりに品川駅~仙台駅まで全線開通となる。

「ヨークベニマル原町店」は、JR常磐線原ノ町駅から約400mに位置し、同店から1km圏内の人口は約6600人、世帯数は約3100世帯、世帯人数は約2.1人。1~2人世帯が7割を超え、シニア世代の構成が高い地域となっている。

食料品を中心としながら、住居関連品まで取り扱い、南相馬市の地域商品や、簡便、即食、適量サイズなどの品揃えの充実を図った。旧原町店で品揃えしていた衣料品の取り扱いはなくなった。

生鮮食品では「生鮮・デリカ」にこだわり、即食、個食対応、使い切りパックの商品を提供。鮮魚売場では、新鮮な刺身の一人前用や盛合せの品揃えを充実させた。

青果売場では旬な果物を使用したカットサラダ、カット野菜、精肉売場では、調理時間が短縮できるよう、即食・簡便商品がそろう。

惣菜は、出来たての弁当・寿司・ベーカリー、簡便・即食商品を提案する。

■ヨークベニマル原町店
所在地:福島県南相馬市原町区旭町3-65-1
TEL:0244-25-0049
FAX:0244-25-0053
敷地面積:(全体)1万2845m2
延床面積:(ヨークベニマル)2896m2
売場面積:(ヨークベニマル)1962m2
構造:鉄骨造・平屋建て
駐車台数:151台
駐輪台数:94台
営業時間:9時30分~20時
定休日:年中無休
年商見込:11億円
取扱品目:(ヨークベニマル)食料品、酒、住居関連品、(テナント)惣菜、寿司、ベーカリー、クリーニング、ATM2台(東邦銀行・セブン銀行)
従業員数:75人(正社員19人、地元採用者56人)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧