小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

クロスゲート金沢/金沢駅西口の複合施設、食を強化34店

店舗/2020年02月21日

オリックスはこのほど、金沢駅西口で開発中の複合施設「クロスゲート金沢」商業施設エリアに入居する全34テナントを発表した。

<「クロスゲート金沢」商業施設エリア>
「クロスゲート金沢」商業施設エリア

「クロスゲート金沢」で、「ハイアット セントリック 金沢」、「ハイアット ハウス 金沢」、分譲マンション「ザ・レジデンス金沢」、商業施設などで構成されている。

1、2階部分約3124m2の店舗面積を有し、今夏オープン予定の商業施設エリアは、「プレミアムフード&レストラン」がコンセプト。地元店舗、金沢初進出、新業態など「金沢発」と「金沢初」が融合した34店舗がそろう。

1階は、日常使いにも便利なフードマーケット、個性溢れるカフェとスイーツ専門店など14店舗が出店予定。2階は、金沢、東京の名店シェフの料理を楽しめるフードホールが登場する。北陸の山海の幸、能登牛、地酒など地元ならではの食材を堪能できる多彩なジャンルの20店舗を集積した。

1階には、フードマーケット「M’za Deli Market CROSS GATE Premium」(エムザ デリマーケット クロスゲート プレミアム)が登場。めいてつ・エムザによる新業態「デリマーケット」で、百貨店で培ったノウハウと、地元取引先とのコラボレーションで、「高質&デイリー」をコンセプトに、豊かな食生活を提案する。

また、「スターバックス コーヒー」、和スイーツ「菓ふぇ MURAKAMI」、県内の人気ベーカリーから焼き立てが届く「パンのセレクトショップ&カフェ(仮称)」、ワイン・チーズ専門店「HANA surprise(ハナ シュプリーズ)」がオープンする。

保存食専門店「stoock(ストック)」、芦屋が本店のワッフル専門店「WAFLA、W・CAFE(仮称)」、バームクーヘンの「広重 TEA マジック」、食品ギフト「THE GIFT(ザ ギフト)」などをラインアップした。

2階には、金沢を本拠地に食の未来を考えるOPENSAUCEが手掛けるフードホール「OS-FOOD HALL(仮称)」が出店。ミシュランの星を持つ金沢、東京の名店や世界のトップレストラン出身のシェフ
が生み出す料理をカジュアルに楽しめるという。

そのほか、「熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフ」、「うなぎ四代目菊川」、「のどぐろ料理 あ才」「和牛割烹 だいすけ」などもオープンする。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧