メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コープさっぽろ/新型ウイルス影響で電気、ガス、灯油「支払期日」延長

2020年03月24日店舗

生活協同組合コープさっぽろは3月24日、新型コロナウイルス感染拡大により、日本国内の企業・店舗などで休業、失業などの影響が出てきている状況を踏まえ、電気、ガス、灯油料金の支払期日を延長する特別措置を実施すると発表した。

対象者は、新型コロナウイルス感染症の影響による休業および失業などで、北海道社会福祉協議会の「生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付」(以降:特例貸付)を受けている組合員となる。

対象内容は、電気・ガス・灯油の料金支払い期日を各々1カ月間延長。該当期間は、2020年3月・4月・5月料金計算分(電気・ガスは検針、灯油は給油日ベース)、Cloverトドックでの支払いの場合は、5月10日、6月10日、7月10日引落し分、セディナでの支払いの場合は、4月26日、5月26日、6月26日引落し分となっている。

申込期間は3月25日9時~4月30日18時とした。

■申込み先
トドック電力コールセンター:0120-012-877(月~土)9時~18時
(灯油、ガスの件も含み、「特別措置」の件は上記で全て受付)
※申込みの際には、「組合員番号」「特例貸付」に関する書類を手元に用意し連絡。
※申し込み後、「特例貸付」の決定通知書(写し)を下記まで郵送にて提出。

■決定通知書の郵送先
〒060-0008 札幌市中央区北8条西18-35-100 エアリービル7階
エネコープ「特別措置 受付係」宛

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方