メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

虎ノ門ヒルズビジネスタワー/6月11日「食」充実した商業施設オープン

2020年06月10日店舗

森ビルは6月11日、「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の商業施設をオープンする。

<左・虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー>
虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」は、総貸室面積約9万6000m2の大規模オフィスと、約7600m2の商業施設を擁する、地上36階建ての超高層複合タワー。東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」、銀座線「虎ノ門駅」とも地下通路で連結し、1階には空港リムジンバスや都心部と臨海部を結ぶBRT(バス高速輸送システム)も発着可能なバスターミナルも設置している。

<商業施設に59店そろう>
商業施設に59店そろう

商業施設部分は、東京中の名だたる名店26店舗が集結した「虎ノ門横丁」、エリア初となる物販フロア、スーパーマーケットなど全59店舗がそろう。

これにより、「虎ノ門ヒルズ エリア」の商業施設は、森タワーと合わせて約1万1300m2(82店舗)へと拡大した。

「虎ノ門横丁」はこだわりの飲食店26店が集結

<虎ノ門横丁>
虎ノ門横丁

「虎ノ門横丁」には、「鳥茂 」「エレゾハウス」など、これまで多店舗展開をしてこなかった人気店26店舗が集結した。

<人気店26店舗が集結>
人気店26店舗が集結

本店ではコースのみを提供している店舗の料理もアラカルトで注文できるため、様々な店の珠玉のメニューを少しずつ楽しめる。和食6店舗、中華料理6店舗、イタリアン・フレンチ4店舗、エスニック・洋食・その他6店舗、バー3店舗で構成した。

<新業態「築地金だこ」>
新業態「築地金だこ」

「築地銀だこ」の新業態で「もし世界中でたこ焼きが愛されていたら、どんなたこ焼きになっていたかがコンセプトの「築地金だこ」、渋谷・松濤の紹介制レストラン「エレゾハウス」を展開する「ELEZO GATE」、新宿の名店「鳥茂」初の分店、食材の滋味を引き出した肴豊富なお酒で、多くの食通や業界人を唸らせてきた、銀座の本格割烹「器楽亭」の分店などが登場する。

また、料理に加えて、東京の島焼酎と青梅の名水を原料としたクラフトジン蒸留所、ワインを購入すれば BYO(Bring Your Own)スタイルで、名店の味とお気に入りのお酒を楽しめる「虎ノ門横丁セラー(HAND PICKING WINE)」も設置した。

「虎ノ門横丁」の店舗選びを監修したマッキー牧元氏による「虎ノ門横丁 POPUPレストラン」には、異彩を放つ話題店が期間限定で続々と登場するという。

さらに、「虎ノ門横丁」では、コミュニケーションアプリ「LINE」による入場制限時の整理券発行機能、持ち帰りメニューのモバイルオーダー機能、入店の順番待ち機能を活用することで、「虎ノ門横丁」内の混雑回避を図った。

施設内人数が一定以上に達した際のアラート発信、フィジカルディスタンスに配慮した座席配置など、施設管理者と利用者の協力によって、安全・安心な「虎ノ門横丁」を実現していく。

<混雑回避に入場規制時にLINE上で整理券発行>
混雑回避に入場規制時にLINE上で整理券発行

食物販・スーパーも登場

「虎ノ門横丁」に加え、「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の地下1階から地上3階と4階の一部には、飲食から物販、サービスまで、計33店舗をそろえた。

地下1階には、毎日の「健康」と「おいしさ」を提供する、虎ノ門エリア初となる高品質なスーパーマーケット「福島屋」
と、日常使いでカジュアルに楽しめる飲食店など9店舗オープンする。

<飲食から物販、サービスまでそろう>
飲食から物販、サービスまでそろう

1階には、ビジネスシーンに不可欠な手土産を虎ノ門ヒルズらしく編集し、和菓子、スイーツ、ワインなど、虎ノ門ヒルズならではの手土産をセレクトした食物販、フレンチの巨匠ジョエル・ロブションのカフェ&ブティックの新業態など9店舗をラインナップした。

2階には、ワークショップイベントや書籍のセレクトで話題の「SPBS TORANOMON」、ファミリーマートとアーバンリサーチの新業態「アーバン・ファミマ」など、多様なニーズに応える8店舗を集積した、虎ノ門エリア初となる物販フロアが誕生する。

3階には、「虎ノ門横丁」に加えて、本格的なシュラスコ料理を楽しめる「バルバッコア」など、レストラン6店舗がオープンする予定だ。

■「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」商業施設概要
所在地:東京港区虎ノ門1-17-1
店舗数:59店舗(物販7店、食物販6店、飲食46店)
施設面積:約7600m2
営業時間:物販11時~20時
営業時間:食物販10時30分~19時30分、飲食(虎ノ門横丁含む)11時~22時※店舗・曜日により異なる
商業施設インテリアデザイン:片山正通(ワンダーウォール代表)
「虎ノ門横丁」インテリアデザイン:谷尻 誠、吉田 愛(SUPPOSE DESIGN OFFICE)
「虎ノ門横丁」全体プロデュース:横川 正紀(ウェルカム代表取締役)
「虎ノ門横丁」店舗監修:マッキー牧元(タベアルキスト)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方