メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東京ギフトパレット/東京駅八重洲北口にスイーツ・土産33店オープン

2020年07月07日店舗

東京ステーション開発は7月7日、東京駅八重洲北口に「東京ギフトパレット」を8月5日オープンすると発表した。

<東京ギフトパレット>
東京ギフトパレット

「つなぐ、いろどる」をコンセプトに、「人と人をつなぐ」手土産、東京土産を充実させるほか、こだわりの弁当を取り揃えた「プレシャスデリ東京」、「スターバックス」などが出店する新ゾーンとなる。

東京ギフトパレットに初出店となる新ブランドのほか、人気ブランド、東京駅初出店の店舗などが発売する和洋菓子、ドリンクなど約160商品がそろう。

東京スイーツ市場の定番素材「チーズ」を使用したブランド、フランスの伝統菓子「ゴーフル」、イギリスの「スコーン」の進化系スイーツなどを東京ギフトパレットから発信していく。

<マイスターチーズ、ネコシェフのチーズスイーツ>
チーズスイーツ

「東京ばな奈」を手掛けるグレープストーンのチーズイタリアンスイーツ専門店「MEISTER Cheese(マイスターチーズ)」、「ザ・メープルマニア」を手掛けるシュクレイの「果実をたのしむチーズ」をテーマにした「neko chef(ネコシェフ)」が初登場する。

BAKEの新ブランド・バターゴーフレット専門店「SOLES GAUFRETTE」は、「どこまでもバターな 1 枚」をコンセプトに、フランスの伝統菓子「ゴーフル」を進化させた、もっちり生地とシャリシャリのバタークリームが新食感のスイーツを展開する。

「BAKERS gonna BAKE」は、朝・昼・晩のどのようなシーンでも楽しめる、サザビーリーグが手掛ける工房一体型のスコーン専門店。流行の韓国風カルメ焼き「ダルゴナ」をイメージしたスコーン、ビールやワインにも合う「スリーチーズスコーン」など、進化系スコーンを販売する予定だ。

また、ジェイアール名古屋タカシマヤの「アムール・デュ・ショコラ」でデビューし、連日大行列となった2つのブランドが初の常設店舗を出店する。

<ピスタチオサンド、タピオカドリンク>
ピスタチオサンド、タピオカドリンク

ピスタチオスイーツ専門店「PISTA&TOKYO」では、クッキーからチョコレートまでピスタチオ尽くしの「ピスタチオサンド」を販売する。

日本を代表するパティシエ辻󠄀口博啓氏が手掛ける「茶辻󠄀」は、厳選された茶葉を使用した琉球紅茶、自家製タピオカを使用した「こだわりのタピオカドリンク」を楽しめるという。

そのほか、プライベートでもビジネスでも外さない東京土産、個性派土産、百貨店で人気のブランドが東京駅仕様に進化させるなど様々な商品をそろえた。

<周辺地図>
周辺地図

■東京ギフトパレット
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口(東海道新幹線東京駅八重洲北口改札を出てすぐ)
営業時間:平日9時30分~20時30分、土日祝9時~20時30分
店舗数:33店舗

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方