メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

モスバーガー/初のテイクアウト専門店「ヨークフーズ新宿富久店」

2020年08月18日店舗

モスフードサービスは8月27日、初めてのテイクアウト専門店「モスバーガー ヨークフーズ新宿富久店」(東京都新宿区)をオープンする。

<モスバーガー ヨークフーズ新宿富久店>
モスバーガー ヨークフーズ新宿富久店

昨年の軽減税率制度の導入や新型コロナウイルス感染症の影響により、テイクアウトや宅配のニーズが高まっている。都心に近い店舗や住宅地の一部店舗を中心にテイクアウト比率が増加しており、新しい生活様式に伴う変化が現れてきたことを踏まえ、withコロナ時代のスマートライフに合わせて、テイクアウト専門店を初めてオープンするもの。

店舗看板に「TO GO」のアイコンを表示し、既存店舗との違いを分かりやすく掲示。テイクアウト専門のため客席 なく、省スペース・省コストでの出店が可能となっている。

<店舗看板に「TO GO」のアイコンを表示>
TO GO

通常店舗の全メニューから人気の約6割に商品を絞り、選びやすいメニュー構成を提案。番号呼出しボード、デジタルサイネージを導入し、顧客に向け分かりやすく表示するなど工夫を取り入れた。

これまで出店できなかった 都心の狭小立地におけるテイクアウト専門店の需要性を探るため、メニュー構成、新しい店舗機器の効果など、新しい店舗展開の検証を行う。

メニューは、通常店舗の全商品(ドリンクを含む)から人気の約6割に絞った。

ホットドッグ類、ハンバーガーの一部商品を販売せず、ドリンク類はコールドドリンクのみとした。

また、店舗オぺレーションの簡略化により、省力化、スピード提供にもつなげたい考えだ。

オープン後の販売状況によって、メニューの見直しを 随時行い、将来的にはテイクアウト専門店限定のセットなどの販売を検討していく。

さらに、新型コロナウイルス感染症への配慮で、不特定多数の人が触れるソフトコール、番号札などの代わりに 、モスバーガーとしては初めて「番号呼び出しボード」を採用した。

隣接するスーパーでの買物ついでに立ち寄った顧客にも、出来上がり状況が見やすく、自身のタイミングで受け取りが可能。分かりやすい商品提案 を実現するため、デジタルサイネージを設置するほか、できたての商品を受け渡しまで預かれるよう温度保持機能を高めた棚型のウォーマーを用意した。

<メニューは通常の6割に絞った>
メニューは通常の6割に絞った

■モスバーガー ヨークフーズ新宿富久店
営業時間:10時~21時(予定、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって営業状況が変更となる可能性あり)
所在地:東京都新宿区富久町17-2
定休日:施設休業に準ずる
店舗面積:40.91m2
座席数:なし

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方