メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

天満屋ストア/「天満屋ハピーズ岡輝店」刷新、地元食材を拡大

2021年04月13日店舗

天満屋ストアは4月22日、岡山市北区の「天満屋ハピーズ岡輝店」を改装オープンする。

<天満屋ハピーズ岡輝店>
0413tenmanya1 - 天満屋ストア/「天満屋ハピーズ岡輝店」刷新、地元食材を拡大
今回のリニューアルは、2005年以来の全面改装となる。主眼は、地域のニューファミリー、核家族、単身者など幅広い層を対象した鮮度の高い地元食材の販売。また、100円ショップの「Watts with(ワッツウイズ)」、岡山にある地元で人気のベーカリー「おかやまキムラヤ」も新たに導入する。

<売り場イメージ>
0413tenmanya3 - 天満屋ストア/「天満屋ハピーズ岡輝店」刷新、地元食材を拡大
商品面では、生鮮食品で、青果の地産地消コーナー、毎朝仕入れた新鮮な天然魚、ブランド牛、ブランドポークの品ぞろえを図るほか、生ネタをふんだんに使用した寿司、フライパンだけで調理ができる簡便・即食商品を展開する。

惣菜・弁当は、地元岡山の食材を使用した「コロッケ」や「メンチカツ」、「ローストビーフ巻き」をはじめ、同社の水産売場で販売する新鮮な魚を使った「お魚屋さんの鮭弁当」などを販売。「個食」と「適量」の商品も充実させる。

<(左から)おかやまキムラヤ(イメージ)、ローストビーフ巻き、セブンプレミアムの「金のレモンサワー」>
0413tenmanya2 - 天満屋ストア/「天満屋ハピーズ岡輝店」刷新、地元食材を拡大
日配・加工食品は、セブン&アイ・ホールディングスのPB「セブンプレミアム」の人気商品をそろえる。「豆腐処おかべの豆腐・揚げ」、「ハセイ商店の練り製品」、「うぶこっこ家のプリン」などの地元銘店商品の扱いも広げる。そのほか、中食需要の高まりを受け、「国産原料」や「減塩」などの健康に配慮した商品も提供する。

<売り場レイアウト>
0413tenmanya4 - 天満屋ストア/「天満屋ハピーズ岡輝店」刷新、地元食材を拡大
店内施設やサービス、環境面では、LED照明や高効率型冷蔵ケースを導入。商品棚は従来よりもスリムな棚に変更し、通路幅を拡張して顧客が見やすく買い回りしやすい店にする。する。また、食品トレー、牛乳パック、ペットボトルのリサイクル回収、食品の寄付を募り生活困窮者に配給する「フードバンク」活動への参画なども行っていく。

<周辺地図>
0413tenmanya5 - 天満屋ストア/「天満屋ハピーズ岡輝店」刷新、地元食材を拡大

■天満屋ハピーズ岡輝店
住所:岡山市北区奥田本町3番1号
営業時間:9時~22時
売場面積:1706m2
構造:鉄骨造平屋建(屋上駐車場)
従業員数:50人(パートタイマー、アルバイト含む)
アクセス:JR大元駅から徒歩15分

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年05月13日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方