流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





フジ/イオンタウン川之江に「フジ四国中央店」イオンのSC初出店

2021年09月06日 15:20 / 店舗

フジは9月18日、愛媛県四国中央市の商業施設「イオンタウン川之江」に「フジ四国中央店」をオープンする。

イオンのショッピングセンター初出店となる「フジ四国中央店」は、食料品や生活必需品を取りそろえたデイリーニーズに対応するスーパーマーケット。三島川之江ICから至近であり、国道11号線と県道333号線が交差点に面し、車でのアクセスに便利な地域に立地する。

<フジ四国中央店>
フジ四国中央店

商圏エリアは昼間人口の増加や共働きが多いエリア特性に合わせて、簡便・即食・時短商品の品ぞろえの強化をするとともに、お昼や夕方の時間にあわせたでき立て惣菜など、お客のライフスタイルに合わせて選べる商品を充実させる。

また、とれたての農産物をはじめとした、こだわりたまごや地元加工品・和洋菓子などを取りそろえた地域産品の直売所「エフ・マルシェ」を導入し、「地元の旬のおいしさ」や「新鮮でお得」な商品の品ぞろえを強化する。お客の素敵な出会い発見を創造するために、商品・サービスを磨き続け、「幸せ」や「また来たい」と思ってもらえる店舗づくりを目指す。

<エフ・マルシェ>
エフ・マルシェ

四国中央市近郊の旬のとれたて野菜はもちろん、熊野養鶏の「美豊卵」や、「エフ・マルシェ」オリジナル協栄ファームの「おたまごちゃん」など生産者こだわり商品の品ぞろえを充実する。また、生産者限定の「お茶」や「瀬戸内いりこ」「柑橘ジュース」など、産地や旬・おいしさにこだわった商品を種類豊富に品ぞろえする。

<カットフルーツコーナー>
カットフルーツコーナー

地産地消・旬のおいしさを拡充し、青果コーナーでは季節ごとに厳選したおすすめフルーツやカットフルーツなど、贈りもののほか、自分や家族でも楽しめる商品を拡充する。精肉コーナーでは、こだわりの飼育方法で丹精込めて育てられた伊予牛「絹の味」や、素材にこだわったミンチ」の品ぞろえなど美食志向への対応をする。鮮魚コーナー「うお鮨」では、旬の活魚や愛媛県産の養殖魚などをネタとした「握り」「丼」「巻き」を取りそろえ、「うお惣」として、魚屋ならでは の素材にこだわった魚惣菜など充実させる。

<オープンキッチンを導入>
オープンキッチンを導入

生鮮各コーナーでは、オープンキッチンを導入し、より楽しい買い物の手伝いをする。鮮魚コーナーでは、販売する活魚の下ごしらえや料理方法などの相談にも対応する。各コーナーでは、鮮度にこだわった商品を取りそろえ、お客とのコミュニケーションを大切にし、活気や賑わいを通じて歓びや感動を届ける。

<資源回収BOX>
資源回収BOX

買い物時にいつでも気軽にリサイクル活動に協力できる場所として、資源回収BOXを設置。トレイや牛乳パック、ペットボトルを回収し、さらなるリサイクル推進に取り組む。さらに、イートインコーナーでは、抗菌・抗ウイルス施工を施し、購入した商品をその場で楽しむなど、休憩スペースやコミュニケーションの場として安全・安心に利用できる。より便利で使いやすい店舗づくりを図り、お客と従業員・お客とお客をつなぐコミュニティの場を提供する。

■フジ四国中央店
所在地:愛媛県四国中央市妻鳥町1795ー1
TEL:0896ー49ー1011
営業時間:9時~22時
建物構造:鉄骨造平屋建
店舗面積:1650m2
年商予定:12.7億円
駐車台数:233台

画像ギャラリー

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧