流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





リンガーハット/冷凍商品の自販機全国展開、24時間店の味を販売

2021年10月18日 14:00 / 店舗

リンガーハットは10月18日から、長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」にて、冷凍商品の自動販売機の全国展開を開始した。

<リンガーハットの冷凍商品自販機>
リンガーハットの冷凍商品自販機

2021年6月よりテスト販売を行っている「リンガーハット堺百舌鳥店」のほか、順次、関東エリア5店舗で販売(飯田橋東口店、環八通り志村店、三鷹新川店、千葉祐光店、松戸八柱店)。2021年12月末までには全国25店舗で自動販売機の設置を予定しており、以後も販売店舗を拡大していく。

リンガーハットの冷凍商品自動販売機は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言を受け、店舗の営業時間が短くなるなか、顧客にリンガーハットの味を楽しんでもらう機会を少しでも提供するために設置するもの。

店舗の営業時間にとらわれず、全6種類の冷凍商品を、非接触・非対面で安心して購入できる。「リンガーハット堺百舌鳥店」で行っているテスト販売が好評なことを受け、販売店舗の拡大を決定した。

リンガーハットの冷凍商品は、店の味をそのまま、手軽に、家庭で楽しめる。店舗と同じく、国産野菜をたっぷり使用している(長崎ちゃんぽん:134g、長崎皿うどん:107g)。調理工程はシンプルで、鍋ひとつで店の味を再現できるという。

■販売商品
リンガーハットの長崎ちゃんぽん 450円(税抜416円)
リンガーハットの長崎皿うどん 450円(税抜416円)
リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん 550円(税抜509円)
リンガーハットの国産きくらげ塩ちゃんぽん 600円(税抜555円)
リンガーハットのぎょうざ(12個入) 350円(税抜324円)
リンガーハットのチャーハン 450円(税抜416円)

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧