流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





カスミ/千葉県匝瑳市で「移動スーパー」開始

2021年11月11日 12:00 / 店舗

カスミは11月15日、千葉県匝瑳(そうさ)市で、「移動スーパー」の運行を開始する。

<匝瑳市を運行する移動スーパー(イメージ)>

移動スーパーには、おにぎりや弁当、野菜、魚・肉などの生鮮食品、牛乳やパンなど購買頻度の高い生活必需品の約650品目を搭載。軽車両を利用することで、顧客が車両に乗りこまずに買い物を楽しめることに加え、足腰の弱い人にもやさしい移動スーパーになっているという。

販売場所は、地域住民の要望と匝瑳市が協力し、45カ所を選定した。1日に選定場所の8~10カ所を巡回して販売する。

今回の移動スーパーは、カスミが10月14日に匝瑳市と締結した「包括連携協力に関する協定」に基づく買い物支援活動の取り組みとして実施。協定は、誰もが健康で幸せに暮らせる社会の実現に貢献することを目的にしている。

カスミは2013年3月18日に茨城県つくば市で移動スーパーの運行を開始。現在は千葉県6市1町、茨城県内11市2町、埼玉県1町、栃木県1市で合計27台の車両を使って移動スーパーを運行している。

■匝瑳市の移動スーパー概要
拠点店舗:フードスクエアカスミ匝瑳店(千葉県匝瑳市八日市場ホ1-1)
販売場所:45カ所のうち、1日8~10カ所を巡回して販売
営業曜日:月・火・水・木・金曜日(週5日間)
販売商品:野菜・魚・肉などの生鮮食品、豆腐・牛乳・パンなどの日配品、調味料・菓子などの加工食品、おにぎり・弁当、日用品など(合計で約650品目)
協力自治体:千葉県匝瑳市

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧