メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヤオコー/埼玉県川越市に「川越霞ケ関店」オープン

2021年11月22日店舗

関連キーワード:

ヤオコーは11月25日、埼玉県川越市に「ヤオコー川越霞ケ関店」をオープンする。

店舗は、東武東上線「霞ケ関駅」北側約100m、県道114号川越生越線に面しており、周辺は、商店や住宅が混在する、古くからの市街地。出店1km圏内では人口・世帯数ともに増加傾向であり、年齢構成は、30~50歳代、次いで70歳以上がボリュームゾーンとなっている。単身から2人世帯の割合が高く、埼玉県平均と比べても高いことが特徴となっている。

<ヤオコー川越霞ケ関店>
20211122kasumigaseki 728x470 - ヤオコー/埼玉県川越市に「川越霞ケ関店」オープン

ストアコンセプトは、「地域のお客さまが毎日お買物したくなるお店」で、鮮度とおいしさでお客から信頼されいつ来ても楽しさと変化がある店づくりを目指す。

精肉は、しゃぶしゃぶを重点カテゴリーに掲げ、バラ肉や肩ロース、赤身などの主力商品から、和牛モモしゃぶしゃぶやイベリコ豚、タンといったこだわり商品まで取り揃え、また、週末には産地フェアーを実施するなどの平日と週末で変化をつけた売場を展開する。

鮮魚は、圧倒的な「旬」の切身の単品量販と豊富な品揃えの刺身で、選べて楽しい売場を実現する。青果は、旬商品を中心に月ごとに品目を決めて鮮度の打ち出しをする。野菜、花など量目やサイズを意識した品揃えを強化し、トマトは検食を行い季節ごとにおいしい食べ方を提案する。

惣菜は、ライブ感のある鉄板売場で、午前は焼きそばやお好み焼、午後は厚焼玉子やおかず商品、夕方からは肉柔らか生姜焼き、ガーリックライスや鉄板ステーキなどを展開し、できたての鮮度感とおいしさを提供する。また、18時には、米飯や、幸唐・焼きとりなどのミートデリカをはじめ品揃えを充実させ、選べる売場を実現する。

開店により、店舗数は埼玉県96舗、千葉県32店舗、群馬県16店舗、東京都12店舗、神奈川県9店舗、茨城県7店舗、栃木県5店舗の計177店舗になる。

■ヤオコー川越霞ケ関店
所在地:埼玉県川越市大字的場2218番地2
電話:049ー299ー4811
店舗面積:1861.33㎡
延床面積:2995.94㎡
営業時間:9時~21時45分
休業日:1月1日、1月2日、他1日
年間売上:初年度18億円(予定)
駐車台数:100台(駐輪場173台、うちバイク置場6台)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方