流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





横浜高島屋/ハンバーグステーキ専門店「ハングリータイガー」期間限定店舗

2021年12月23日 15:00 / 店舗

横浜高島屋は2022年1月5日~11日、地下1階イベントスペースで、地元・横浜の人気ハンバーグステーキ専門店「ハングリータイガー」の期間限定ショップをオープンする。

<「ハングリータイガー」初の期間限定物販ショップ>
ハングリータイガー

「ハングリータイガー」は、1969年に横浜市保土ヶ谷区にオープンして以来、荒くひいた牛肉を高温の炭火で焼きあげたハンバーグステーキが人気の地域密着型レストラン。コロナ禍では、一部休業を強いられ大きな打撃を受けるも、休業中にオンラインショップ、テークアウト事業を開始していた。

<ハンバーグステーキ、ハンバーグソース>
ハンバーグステーキ、ハンバーグソース

今回、「ハングリータイガー」創業以来、初めての取り組みとなる期間限定の物販ショップをオープン。店舗で人気のステーキやハンバーグ、ドレッシングのほか、店の魅力が詰まった弁当3種を特別に用意した。

<店舗で使用している国産サーロインステーキの切り落とし>
店舗で使用している国産サーロインステーキの切り落とし

ハンバーグステーキ(110g)とハンバーグソースは810円、切り落としB(200g)1350円、和風ドレッシング・マスタードドレッシング各486円などがそろう。

<オリジナルハンバーグ弁当>
オリジナルハンバーグ弁当

シャキシャキのレンコンがアクセント、オリジナルのソースで煮込んだ「煮込みハンバーグ弁当」1080円、炭火で焼きあげ、オリジナルのソースをかけた「オリジナルハンバーグ弁当」1380円、リブロース200gを炭火で焼きあげた「ステーキ弁当」2280円。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧