メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ららぽーとEXPOCITY/開業以来の大刷新、新規・改装36店舗オープン

2022年02月22日店舗

関連キーワード:

三井不動産は2月22日、「三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY」(大阪府吹田市)において開業以来初の大規模リニューアルを実施すると発表した。

<1階「光の広場」には大型デジタル懸垂幕登場>
1階「光の広場」には大型デジタル懸垂幕登場

3月24日より新規・改装あわせて計36店舗(新店25店舗、改装11店舗)が順次オープン。1階「光の広場」には大型デジタル懸垂幕を導入し、フードコートにおいても大規模改修を行う。

<3階フードコートも刷新>
3階フードコートも刷新

3階フードコートの開業以来初の店舗入れ替えを実施。韓国の家庭料理「VEGEGO」、ミシュランビブグルマン獲得の「北新地とんかつepais」、フードコート初出店の台湾甜商店、辻利兵衛本店など8店舗が出店する。

フードコート入り口付近には、ポップアップ(期間限定)ショップゾーン「EXPO MARKET」、中央部にはキッズスペースを設けた「FAMILY ZONE」を新設。多様な利用シーンに対応するため、団体での利用が可能なスペース「LA LA LOUNGE」、くつろいで食事を楽しめるスペース「PREMIUM LOUNGE」を設置するほか、お一人さまでも利用しやすいカウンター席を増設する。

<EXPO MARKET>
EXPO MARKET

また、「アニエスベー」、ABC-MARTにレディースシューズセレクトショップ「Charlotte」を併設した新店舗、福井・鯖江発の「KANEKO OPTICAL」、「サーモスストア」、「リーバイスストア」など17店舗が新たに登場予定だ。

「カルバン・クライン」「グラニフ」「トミー・ヒルフィガー」など11店舗はリニューアルオープンする。

さらに、1階「光の広場」に、縦7.5m×横1.9m の大型デジタル懸垂幕2枚を導入する。全館各所で約80台が新設されるデジタルサイネージと連動し、店舗・イベント情報などを発信。フードコート内大型デジタルサイネージでは、万博記念公園やガンバ大阪などの周辺エリア情報や産官学連携の取り組みを中心に紹介する。

<「ベビー休憩室」を改修>
「ベビー休憩室」を改修

子育て世代の利便性・快適性を高めるよう、「ベビー休憩室」を改修。ミルクを飲ませたり離乳食を食べさせたりしやすいよう、おむつ替えエリアにソファを設置した。授乳個室のソファも従来より大きいサイズのものに変更し、内装も子ども部屋をイメージした空間に刷新した。

観覧車・EXPO KITCHENから続く本館入り口付近(オレンジサイド1階)にイベントスペースを新設する。話題のスイーツやフード・人気の雑貨アイテムなどの期間限定ポップアップショップを展開する。

大阪大学発のベンチャー企業HULIXと協業し、来館者・従業員満足度の向上、安心・安全の向上、次世代型施設運営の推進のため、EXPOCITY館内の人・空間の動きを一括で把握・管理できる「次世代人流管理システム(ひとなび)」を採用。システム導入により、館内人口や混雑度などを把握することが可能となるという。

2021年度末まで同施設の全エントランスに導入し、2022年度以降にフードコートなど館内の主要なエリアに範囲を拡大する。

■三井ショッピングパーク ららぽーと EXPOCITY
所在地:大阪府吹田市千里万博公園2-1
開業年月:2015年11月
敷地面積:約17万2000m2
延床面積:約22万3000m2
店舗面積(ららぽーと EXPOCITY):約7万1000m2
施設および店舗数:7施設・約300店舗
駐車場台数:約4100台
交通:大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩2分
営業時間:
ショップ10時~21時
フードコート10時~21時
レストラン街「EXPO KITCHEN」11時~22時
Eggs’n Things10時~22時
デイリーカナートイズミヤ10時~21時30分
サービス・その他10時~21時
運営・管理:三井不動産商業マネジメント
https://www.expocity-mf.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方