メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大和ハウス工業/「大阪マルビル」建て替えで高層化、2030年開業へ

2022年05月13日店舗

関連キーワード:

大和ハウス工業と大阪マルビルは5月13日、ホテルや飲食店などで構成される複合ビル「大阪マルビル」の建て替え計画を決定したと発表した。

<大阪マルビル>
大阪マルビル

「大阪マルビル」は、大阪の超高層ビルの先駆けとして1976年に完工し、その円筒形のユニークな形状から大阪のランドマーク的な存在として長く親しまれてきた。しかし、50年近くを経過し、建物・設備の老朽化や周辺施設との競争力の低下が課題となっていた。

そこで、両社は、建て替えを決定し、より質の高い商品・サービスを提供でき、大阪の新たなランドマークとなりうる施設として刷新する。2023年夏の工事着手、2030年春の完成を目指す。

現在「大阪マルビル」は、「大阪第一ホテル」を中心として、飲食店や物販店舗など35テナントで構成されている。施設のリニューアルとともにこれまでになかった新たな機能も付加する。地上30階建て、高さ約123mの現状建物から高層化する予定で、多目的に利用できる大型ホール、高機能オフィスの設置など、にぎわい創出の場、文化交流の場の役割もはたせるよう計画している。

また、解体工事後の敷地を活用して、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の開催期間中はバスターミナルとして敷地を貸し出し、バスの発着場、待機場として活用する。

■大阪マルビル
所在地:大阪府大阪市北区梅田1-9-20
ホテル客室数:460室(宴会室5室、レストラン1)※客室は10階から29階
テナント数:35店舗(2022年5月13日現在)
開業年月日:1976年4月16日
敷地面積:3244.62m2
延べ面積:4万1069.4m2
階数:地下4階地上30階塔屋3階(一部地上6階)
高さ:124m(塔屋部分含む)
直径:約30mの円筒形ビル

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方