流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





JR名古屋タカシマヤ/ラグジュアリーゾーン刷新、計34ブランドに

2022年10月05日 15:50 / 店舗

ジェイアール東海高島屋は10月5日、JR名古屋駅に直結する「ジェイアール名古屋タカシマヤ」のラグジュアリーゾーンを大規模リニューアルすると発表した。

グランドオープンは2023年秋頃を予定。2階、3階、4階、7階とインターナショナルブティックスを一新する。開業以来、特に売上を堅調に推移しており、今後もさらなる伸長が予想されるラグジュアリーゾーンを段階的にリニューアルする。

<2月23日にオープンした「マノロブラニク」>

<4月29日にオープンした「モンクレール」>

11月19日には、エルメスが2つの独立したゾーンを持つ新たな装いの店舗へリニューアル。その後、グラフなど既存の人気3ブランドが2023年春以降、順次リニューアルする。グランドオープンまでに5ブランド(2月にオープンしたマノロブラニク、4月にオープンしたモンクレールを含む)を新たに導入し、全34のラグジュアリーブランドがそろう売場に生まれ変わる。

今回のリニューアルでは、7階のメンズエリアに、「ラグジュアリーゾーン(紳士)」を新設。来春以降、順次オープンし、2・3・4階を含めたラグジュアリーゾーンの総売場面積は1.5倍以上となる見込みだ。

■関連記事
名古屋タカシマヤ/ドイツ陶磁器「ビレロイ&ボッホ」がブランドショップ出店

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧