流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオンリテール/京都に「イオンスタイル西ノ京小町」時短・簡便・健康商品を強化

2022年10月19日 10:57 / 店舗

イオンリテールは11月2日、京都市中京区に「イオンスタイル西ノ京小町」をオープンする。

<イオンスタイル西ノ京小町>
イオンスタイル西ノ京小町

京都市中京区北西部、最寄り駅のJR円町駅から京都駅まで10分とアクセスが良好で、古くからの街並みと新しい住宅地がつらなる人口増加エリアに位置する。

半径500m圏内では、子育て世代である30代~40代の人口構成が京都市の平均より高く、単身世帯構成比率も高い。

「鮮度と健康にこだわる みんなのおだいどこ」をコンセプトに、鮮度の良い品や地域で親しまれている商品、「時短・簡便・健康」がテーマのさまざまな商品がそろう。

<店内フロア図>
店内フロア図

鮮度にこだわり、京都産の野菜や鮮魚など地場産品を充実させる。「九条ねぎ」「京みずな」などの京の伝統野菜、京都府産の「シャキ直野菜」を販売する。京都舞鶴漁港を中心に仕入れた鮮魚を対面で販売し、2枚おろしやお造りなどに対応する。

ノンケミカルな飼育・養殖方法で開発された「トップバリュ グリーンアイナチュラル」の「タスマニアビーフ」、毎日の食事の中で植物由来の食品を積極的に取り入れたいという顧客の声から生まれた「Vegetive(ベジティブ)」シリーズ、ごはんとおかずがワンプレートになったトップバリュの冷凍食品などを時短・簡便・健康的な商品を用意している。

ベーカリー&ピッツァソリデラでは、店内製造の食パン、菓子パン、総菜パン、ピザを取り扱う。

店内で焼き上げたふんわり柔らかな食感の「だし巻き玉子」を使用した、同店オリジナルの「だし巻き&焼き鳥重」「玉子焼きと鮭の海苔弁当」などを提供する。

地域で親しまれている「桝俉(ますご)」の漬物をはじめ、「京とうふ藤野」の豆腐、「とようけ屋」のあぶら揚げなどもそろう。

需要が高まっている冷凍食品では、京野菜の冷凍食品として、「こと京都」の「万願寺とうがらし」、京都発祥の「お好み焼・鉄板焼 わらい」の「お好み焼ねぎ焼」、「京都庵」の「京巻寿司」などを展開する。

また、京都創業の銘店「バイカル」より、京都滋賀地区の「イオン」「イオンスタイル」限定スイーツふわふわヨーグルトスフレといちごジャムの「ヤウールタルト」、「京都二条 京菓子司よし廣」の「八ッ橋饅頭」、1948年創業の老舗パン店「志津屋」の「たっぷりクリームパン」なども楽しめる。

さらに、京都珈琲商工組合に加盟する「小川珈琲」「三喜屋(みきや)珈琲」「ワールドコーヒー」など12社が共同開発された「KYOTO Coffee」を展開し、各社が焙煎した好みのコーヒーを選べる。

<周辺地図>
周辺地図

■イオンスタイル西ノ京小町
所在地:京都府京都市中京区西ノ京冷泉町1番
開業日:2022年11月2日
敷地面積:3486.9m2
売場面積:997.4m2
駐車台数:31台
駐輪台数:86台
営業時間:8時30分~22時 ※オープン日は9時開店
休業日:年中無休

■関連記事
イオン天王町SC/OMO専用スペース、冷凍食品強化で若年層取り込みへ

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧