流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオンタウン旗の台/品川に東京23区内初出店、ウエルシア・ビオセボン登場

2022年12月08日 13:37 / 店舗

イオンタウンは12月17日、東京都品川区に、都市型ショッピングセンター「イオンタウン旗の台」をオープンする。

<イオンタウン旗の台>
イオンタウン旗の台

全国154SC目となる新SCは、東京23区内への初出店となる。

同社が都市圏に展開する「都市型」SCとして、利便性を重視した機能をコンパクトにまとめた。施設コンセプトは、「ウェルネスステーション旗の台」で、ウェルネスなライフスタイルを応援。毎日の暮らしに彩りと癒やしをプラスし、地域全体の健康支援を目指す。

東急大井町線・池上線で大井町・五反田・自由が丘まで10分未満、周辺に商店街や住宅地が広がる「旗の台駅」東口改札前に位置している。基本商圏は、半径1km圏、世帯数約4万1300世帯、人口約7万3400人。

調剤薬局併設型ドラッグストア「ウエルシア薬局」、イオンタウン初出店となるオーガニックスーパー「ビオセボン」、「マクドナルド」、クリニック5軒の計8店舗がオープンする。

「ウエルシア薬局」は、医薬品・化粧品・生活雑貨・食品・処方せん調剤まで幅広く取り扱う。

調剤薬局は2023年1月3日開局予定だ。

「ビオセボン」は、「オーガニックを日常に」をテーマに品ぞろえしたパリ発のオーガニックライフスタイル・スーパーマーケット。ヨーロッパより直輸入している商品、有機農産物、ドライフルーツやナッツのバルクフーズ(量り売り)を販売する。

「マクドナルド」は12月22日にオープンする。

クリニックは歯科、スポーツリハビリ・整体・リラクゼーション、内科・小児科・皮膚科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、整形外科・リウマチ科がそろう。

施設面では、多摩産材等の天然木を屋外軒天井に使用し、森林の適切な整備や山村をはじめとする地域経済の活性化など、東京の健全な森づくりに貢献する。

また、AED(自動体外式除細動器)、介助が必要な人のためにインターフォン(ハートビルインターフォン)を1階商店街側ウエルシア薬局出入口付近に設置する。

アウトラインセンサー導入によるトイレの安全・安心の向上を図る。天井に設置したセンサーが人や物の動きをシルエットで検知し、アウトライン(輪郭)により入室前後の差を推定、AIが分析することで急病などで動けなくなった顧客、忘れ物を早期発見する。カメラのように画像を撮影する必要がないためプライバシーの確保も可能だという。

2階テラスをはじめSC内に緑豊かな植栽を施し、癒やし、安らぎを感じられる空間を創出。共有部には、地域の人が自由に利用できるスペースを設けるとともに、ワークショップなどのイベント開催を通じ、交流の場を提供する。緑豊かな住みよい街づくりを目指す東京都公園協会による東京都都市緑化基金の助成認定を受けている。

■イオンタウン旗の台
所在地:東京都品川区旗の台2丁目7-2
連絡先:043-271-1123(関東事業部)
敷地面積:1229m2
延床面積:2041m2
総賃貸面積:1690.39m2
駐車台数:2台
駐輪台数:76台
店舗数:8店舗
構造:鉄骨造3階建て
開店:2022年12月17日
営業時間:ウエルシア薬局8時~23時、ビオセボン9時~21時、マクドナルド 6時~24時など
従業員数 約150人
基本商圏:半径1km圏、世帯数約4万1300世帯、人口約7万3400人
https://www.aeontown.co.jp/

■イオンタウンの関連記事
イオンタウン松原/大阪府にスーパー、ホームセンターなど36店舗そろうSC

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧