小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東邦HD/東邦薬品と子会社4社と事業統合

東邦ホールディングスは4月12日、完全子会社の東邦薬品と完全孫会社の本間東邦、小川東邦、須江薬品、山口東邦の事業を統合すると発表した。

グループでは、医薬品卸売事業は完全子会社の東邦薬品、調剤薬局事業は完全子会社のファーマクラスターと、それぞれを中核とした事業運営・管理体制としている。

北関東地区、甲信越地区の完全孫会社の本間東邦、小川東邦、須江薬品、山口東邦の4社について、グループ経営資源の全体最適化と企業価値の最大化を図り、変化の激しい経営環境に対して迅速に対応していくことを目的として、東邦薬品と事業統合(吸収合併)を実施する。

東邦薬品を存続会社とする吸収合併方式で、本間東邦、小川東邦、須江薬品、山口東邦は解散する。

2012年3月期各社の売上高は、東邦薬品1兆459億8500万円、本間東邦265億3700万円、小川東邦313億7000万円、須江薬品88億6500万円、山口東邦458億5900万円だった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧