小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンリート/三井住友銀行から環境配慮評価を取得

イオンリート投資法人は12月27日、三井住友銀行(以下:SMBC)による「SMBC環境配慮評価融資」において、資産運用において良好な環境配慮を実施している点が評価され、「A」の評価を取得したと発表した。

評価にあたって、保有不動産におけるエネルギー使用量等の主な環境負荷を施設毎に月単位で把握し、前年同月比で5%以上の乖離があった場合は、増減理由を施設側に確認するなど、増減要因を精緻に分析している。

資産運用会社において「サステナビリティに関する方針」を掲げ、資産運用を通じて環境や地域コミュニティに配慮する姿勢を明確にしている。

具体的な環境配慮の取り組みとして、照明設備のLED化等の省エネ改修投資を積極的に実施するとともに、EV充電器が未設置の施設に対して、他施設での設置事例を紹介するなど、積極的に働きかけている点。

SMBC環境配慮評価融資は、融資の実行、条件の設定に当たって、SMBCと日本総合研究所が作成した独自の評価基準に基づき企業の環境配慮状況を評価するもの。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧