小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フレンドリー/店舗売却などで、特別損失1億3400億円計上

フレンドリーは2月19日、旧フレンドリー生駒店跡地など6件の固定資産を譲渡する、と発表した。

該当固定資産の帳簿価格は合計で10億円。

2018年3月期通期で、今回の固定資産の譲渡により、特別利益1億5400万円、特別損失1億3400万円を計上する。

<譲渡資産の内容>
譲渡資産の内容

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧