小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J.フロントリテイリング/保育事業参入、教育の充実と長時間保育を両立

J.フロントリテイリングは2月27日、教育の充実と長時間保育を両立させた認可外保育施設を運営する新会社「JFRこどもみらい」を設立する、と発表した。

将来活躍するグローバル人材を輩出できるよう思考力に重点を置き、「知育」だけでなく脳科学的観点から「運動」、国際対話力の礎となる「英語」を提供できるパートナーとの提携が最良の方法と考え、キッズ・デュオ・インターナショナル(以下:KDI)を運営するやる気スイッチグループホールディングス傘下の拓人こども未来と提携し、フランチャイズ方式で本件新規事業に参入する。

2019年4月に第1号園を開園する予定。

開園予定の園は、KDIは施設面積300~400坪、12クラス(4学年×3クラス)、定員342名の認可外保育施設をモデルとしており、今回の新規事業においても同等規模程度の認可外保育施設運営を想定している。

この新グループビジョンのもと、 2017~2021年度の中期経営計画において、「非連続な成長」を遂げるために小売業の枠を超えた「マルチサービスリテイラー」を目指すことを掲げており、 その第一歩として今回の新規事業を立ち上げる。

■JFRこどもみらい
本店所在地:東京都江東区木場2-18-11
事務所所在地:東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング12階
代表者の役職・氏名:代表取締役社長 加藤 篤史
事業内容:認可外保育施設の運営
資本金:1億円
設立年月日:2018年3月1日(予定)
決算期:2月末日
株主及び持株比率:J.フロント リテイリング100%

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧